籠の中の乙女の作品情報・感想・評価

「籠の中の乙女」に投稿された感想・評価

het

hetの感想・評価

5.0
観たかった映画。
シュールで不気味で終始なにもかも狂っていた。
「乙女」とあるので少女をイメージしていたけれど16~18?にみえた
でもそれだけ長い間あの生活を続けていたのだと考えると狂気の沙汰
終わり方が少し物足りなかったけど、先がいくらでも想像できるのであれでよかったんだと思う
モザイクシーンがあまりにも多かったけどポルノ的ではなかったので良かった
お気に入りの映画の一つに加わりました。良作
Osamu

Osamuの感想・評価

4.0
「なんじゃこりゃ」だったけれど、後から確実に効いてくるヤツだ。

奇妙なルールが採用されている家族の話。

観ている間は戸惑いと恐怖だけだった。ビデオテープとビデオデッキのところだけ笑った。

「なんだ?なんなんだ⁉︎」を楽しむだけで充分な気もするけれど、「だから何なんだ?」を追求するのもおもしろいと思う。
87

87の感想・評価

3.9
終始奇妙だった。もっとエグいこと起きるかと思ってたがそうでもなかった。
濡れ場、股間にボカシが入っててなんか笑っちゃう。
名前がない「姉妹」と「兄弟」。生え変わるはずのない犬歯が抜ければこの家を出られる彼ら。外から来た物語に触れておかしくなる長女。少しずつ狂気があって不快だった。
bgmがほぼない。長さちょうどよい
さささ

さささの感想・評価

3.8
作った人の感覚がぶっ飛びすぎててすごい。とても不思議。感覚が。
まあまあ
anfuji

anfujiの感想・評価

4.7
シュール
最後はシュレディンガーの猫
みき

みきの感想・評価

3.2
実は高校1年生の時に予告をユーチューブでみて、ずっと気になってたんだけどツタヤに置いてなくてずっと見れなかったやつ。念願叶い視聴できた!!
おもったよりもつまらなかった!!笑
不気味さがもっとほしい。笑
終始謎でシュールだった笑笑

引きこもりの人は何年たっても引きこもった時点の精神年齢から変わらないってテレビで見たけど、この映画に出る人たちもまるで大人の体をした子供見たいでそれを考えたらゾクってなった
外界と関わるって人生において一番大切なのかも。でもこの考えも自分の環境が作り上げた考えだから実は洗脳なのかとか思ってしまう。笑

とゆうか、幸せって本人が決めるからこの人たちはこのままのほうが幸せなのかな。とか思うとまた考えが変わってくる難しい笑笑
有酸素

有酸素の感想・評価

3.6
とんでもないルール設定が当たり前の世界、ランティモスワールドの出発点をみた。
長男vs猫のシーンがお気に入り。
ヨルゴスさん、やっぱあんたどうかしてるぜ!褒めてるよw
ロブスターよりも鹿殺しよりも変態w

生まれてから一度も家の敷地を出ずに育った息子と二人の姉妹。しかし成長した息子の性処理相手として外部から招かれた女性がこの家の均衡を揺るがす。狂気の過保護が創り上げた嘘の上塗りで溢れ返る小さな世界は奇妙で不気味で不穏しかない。そしてここでは猫が最強悪w

親父の常軌を逸した躾に何の疑いもなく従う子供たち。そしてそれをそっと見守る母。いや〜恐ろしい!けど外部がジワジワと内部を侵し出し生まれる動揺、そして子供たちに芽生える衝動の流れ。映画も大きく絡んでくる展開はとても面白かった。長女のダンスシーンはいろんな感情がブワッときますね〜

‪一見穏やかな親父の狂気が唐突に沸点を越える瞬間のこの人ヤバイよ感、謎のルールや罰wそして〝ゾンビ=黄色い小さな花〟など言葉が意味を成さない異様な世界は怖いけどブラックな滑稽さに満ちてて、観ててこっちまでおかしくなる。怖い画や音や怪物が何もなくてもこんなにもゾッとできるんやね。子供たちの無垢さや美しくも温もりのない世界の違和感が鮮烈。
ラストシーンも素晴らしく最後まで怖い!‬
UPLINK渋谷
>|