籠の中の乙女の作品情報・感想・評価

「籠の中の乙女」に投稿された感想・評価

ageless505

ageless505の感想・評価

4.1
教育と飼育の違い?教育と調教の差?
ふだん常識として信じて疑わない<何か>をブラックに逆照射する不条理コメディ。

幼稚な性衝動や暴力性や所有欲をまったく隠そうとしない子どもたち、見た目の年齢とのバランスを著しく欠いたさまざまな奇行。父親(母親もだが)の<支配>の行き届きぶりがキモイ。

と、観ていてハタと気づくこと、
自国の経済発展の名のもとに、他国のリソース搾取を正当化する植民地主義がかつてまかり通っていたこと。
ミサイル開発が飢えた民を救う道であると謳うアジアの小国は今も実在する。
竹ヤリで戦闘機を落とせると国民に信じこませた国もあったり。
自分の信ずる神=正義の名のもとに他者の命を奪うことになんら疑問を持たない精神性。
衆愚政治の根幹に思想統制や情報操作があることは歴史の示すところ。
いかなる視野狭窄状態も悟らせない隠蔽システムは至る所にある。

本作で子どもらを外界から遮断する夫婦のその創意工夫?ぶりは不気味かつ荒唐無稽で痛々しい限り。でも父親が長女やクリスティナに見せた<目には目を>的な行動はハッとさせられる。
決して自分とは無縁とは思わせない作品テーマと数々の寓意的なエピソードに魅了された。ラストの不条理さがたまらない怪作。
li

liの感想・評価

3.7
飼い犬見せるシーンが壺。
kaz

kazの感想・評価

4.1

_人人人人人人人人人人人_
> 突然のフラッシュ○ンス <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

ブラック過ぎて笑っていいのか悩むレベルw
監督頭おかしい(褒め言葉)

このレビューはネタバレを含みます

あのダンスシーンで、天才か、と心の中で呟いた。一人になってからはちょっとしつこい気もしたけど。

最初はハネケのような不快感を感じたけど、段々と無垢とか純粋とか、そういうワードが浮かんだ。
そして最後は希望。

大変刺激的な作品でした。時間が経つと、もっとスコア上げたくなるかも。
この監督結構好きかも。イかれてる。
シュールではあるが極めて現実的
ビデオテープ(中身は「ロッキー」か?)をガムテで手にグルグル巻きにしてからの娘への折檻
痛いのか痛くないのかよくわからんが、大変嫌な感じを受ける。
あの異様なダンスも情報が遮断された中での良きプリミティブさと思ったが、その後の行動を知るとギリギリだったのだなと
ラストカットも凄いよアレ。
emi

emiの感想・評価

4.0
一度観たら忘れられない作品だ。異常な家族の日常を淡々と見せられるのが不気味で怖い。日本語タイトルは原題通り「犬歯」の方が良かったと思う。
soratobi

soratobiの感想・評価

3.4
教育と飼育の境界線。
塀の向こう側の世界を知ること。

観終わってじわじわと戦慄した...
CK3

CK3の感想・評価

3.4
人は非常識の中で生きているとそれが常識となる
そんな非常識なる常識が演出上なんの説明もなく淡々と当たり前のように物語が展開する切り口はヨルゴス・ランティモスならではの演出
固定したカメラアングルは構図・ライティング共に美しいが役者が立ち上がってもカメラがフォローする訳でもなく見切れっぱなしで演技が続く違和感も妙にリアリティがあって面白い。
後半にビデオを見た姉がロッキーとジョーズを真似するところと、姉妹でダンスする場面は思わず笑ってしまった。
>|