y

ミッドナイト・イン・パリのyのレビュー・感想・評価

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)
4.0
パリという街、そしてパリに生きた偉大な作家や画家達に憧れるギル。婚約者やその両親は「パリなんて」と彼の言うことを否定する。ある夜、道に迷ったギルは12時の鐘がなる時、ヘミングウェイやピカソが生きる1920年代のパリへとタイムスリップする__。

なんかよくわかんないけど豪華!!!!(笑)
誰が出るか、オーウェン・ウィルソンしか知らなかったからびっくり(笑)色んな映画で見る俳優さん女優さんが、しかも聞いたことのある偉人役!
ダリやゴーギャンなど詳しくなくても必ず聞いたことのある偉人達が登場するから、知らなくても楽しい!衣装や当時の風景もとっても綺麗で、見てるだけでも楽しい。
この当時のヨーロッパの文学や芸術が好きな人はより楽しいんだろう。

時間も1時間30分くらいで気軽に楽しめるし、内容も重すぎず軽すぎず、ふとした時に見やすそうな作品。(いい意味で)気分の変な高揚もなく、本当に気軽に楽しめる。

あととにかくパリ行きたい!!!(笑)
パリに行く方は見てから行くと、より楽しいかも…!