ミッドナイト・イン・パリの作品情報・感想・評価・動画配信

ミッドナイト・イン・パリ2011年製作の映画)

Midnight in Paris

上映日:2012年05月26日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ミッドナイト・イン・パリ」に投稿された感想・評価

マイル

マイルの感想・評価

3.5
パリに行きたいと思わせてくれるお洒落な映画。ヘミングウェイやガートルードみたいな芸術を創ってきた人物に詳しくないから知ってたらもっと面白そう~
AyanoMita

AyanoMitaの感想・評価

2.5
刺激と新しさはあまりなかった。
パリ行きたくなった。近くにいる人のありがたさって離れて見ないと気づかないものだな。
さら

さらの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

パリの古き良き時代を感じられて心温まる
momonomama

momonomamaの感想・評価

4.0
脚本家で処女小説の執筆を少し頑張っているギル(オーウェン・ウィルソン)が婚約者(レイチェル・マクアダムス)と彼女の両親とともに訪れたパリでの出来事。
婚約者イネスはお金持ちの何とも言えずお嬢様で、ギルとは傍目で見ても合いそうにないのですが(笑
そんな中、深夜に突然タイムスリップするギル♪
それは彼の憧れのヘミングウェイやピカソが暮らしていた20年代のパリ。

そこで出会ったアドリアナ(マリオン・コティヤール)と恋に落ちるギル。でも、彼女はもっと昔のパリにあこがれていて、2人でたまたまタイムスリップする。
その時にギルは感じたんですね。いつの世もみな「昔がよかった」と言う、それは今の世に自分が生きているからだろうな、、と
そして、しっかりと生きようって思って、、、、

な~~んだかハッピー予感する終わり方。

いい感じですね、20年代のパリのことをヘミングウェイとかの時代をもっと知ってたらもっとクスって笑えるんだと思う。
劇中、流れてた音楽が今も頭の中をくるくる回る。心地いいです。

そして、、、フィッツジェラルドやヘミングウェイってほんとにあんなにかっこよかったんかなぁ?(笑

(2016年視聴)
Miho

Mihoの感想・評価

-
まきの実家
シャレオツ✨
ぐま

ぐまの感想・評価

4.0
見ていて退屈しない。
面白かった。
ko

koの感想・評価

-
【ドラマ ラブ】
タイムスリップ
偉人達
★雨のパリ
>|