ミッドナイト・イン・パリの作品情報・感想・評価・動画配信

ミッドナイト・イン・パリ2011年製作の映画)

Midnight in Paris

上映日:2012年05月26日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ミッドナイト・イン・パリ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

何度見てもうっとりする。
主人公のシャツの色がとにかくいい。
街並みに合っている。美輪明宏が街の景色の一員になるような服を着なさいと言ってたが、こういうことか!
当然、パリの街並みも素敵でオープニングからすでに魔法にかけられている。
捻くれててロマンチックだから、胃もたれしない。
最後のシーンが素敵すぎて、あの女の子が可愛い過ぎていい。
何気ない会話なのに、特別な時間が流れていて、二人の未来を感じさせる。

個人的にはちょこっとしか出なかったけど、探偵が好き。
あの絶妙に情けない走り方。コメディアンなのかしらないけど、ああいう走り方ってなかなかできない。
日本だと。浅野和之さん的な。
西洋の歴史とか芸術とかの知識つけてから、もう一回見たいと思った。得れる情報全然違ってくると思う!それから、やっぱりパリ行ってみたい〜。

いつの時代もないものねだり。
今の時代、この時を楽しむしかない。
気難しい主人公だからこそ偉人と会った時の喜びが強く伝わってくる

みんな昔が良かったって思うようだ
Ai

Aiの感想・評価

2.9
集中して見ないと少し内容が難しい。
こるり

こるりの感想・評価

4.0
好きな時代にトリップし、憧れの人が目の前に。なんて素敵なことだろう。ストーリーが優しく静かに進んでいく。道に迷った時や憧れの人に出会えた時の表情の変化が見事だった。
ふみ

ふみの感想・評価

3.8
ノスタルジック
SN

SNの感想・評価

3.8
記録
LFT1091

LFT1091の感想・評価

3.6
フランス、パリといえば、芸術・愛・美意識というイメージだが、まさにそれを題材にしたような映画。
懐古主義を否定するわけではなく、認めながら前を向くことの大切さを教わった気がする。
しかし、この映画をフランスの方が見たらどういう感想なんだろう。現代においてはそれほどでもないのかな。
いや、それこそ私のフランスへの完全な先入観か。
パリ、行ってみたい。
なんと美しい、
Naoki

Naokiの感想・評価

3.6
パリは死ぬまでに行ってみたい
>|