うつ病のごっちん

緋牡丹博徒のうつ病のごっちんのレビュー・感想・評価

緋牡丹博徒(1968年製作の映画)
5.0
任侠ヤクザ映画の最高到達点であり、日本映画史上、最も強い女ベスト5には絶対にランクインするであろう、緋牡丹お竜の活躍と美しさを愛でる作品。

物語は良い意味でシンプル、そして解りやすく、コメディリリーフに若山富三郎、ゲストヒーローに高倉健を配置し、ヒロイックに作り上げられた作品。

一見の価値は絶対にあり。