緋牡丹博徒の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「緋牡丹博徒」に投稿された感想・評価

おっかない侠客の方々もかつては弱きを助け義理と人情で地元の治安を守っていたそうな…。
68年作、ってことは物欲に義理人情が負けはじめた頃か…。
物欲完全勝利の現在に観ると劇中一等ゲスなヤクザ親分が「時代は変わった。議員になるつもりだ」とか言ってるのがリアルすぎるぞ。
とも

ともの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

去年に続き2回目の鑑賞
タイトルで拍手。
前回と同じく、五木の子守歌のシーンでまた泣いてしまった。
「終」でもう一度拍手。
いつみ

いつみの感想・評価

4.0
あーもう!かっこよすぎる!!

女前、男前な仁義のきりかた、義理・人情に重きを置く姿に惚れ惚れ。

最後の健さんの「俺の為だ」に痺れました♡
映画やドラマで何回と使われているようなストーリーですが、超カッコいいです。富司純子さん、高倉健さんの"粋"なカッコよさ。セリフの言い方や佇まいもカッコいい。
特にしびれたのが、富司純子、金子信雄、清川虹子の掛け合いがヤバいです。
Jumblesoul

Jumblesoulの感想・評価

3.0
藤純子の当たり役、緋牡丹のお竜シリーズ第一作目。
よくある親の敵討ち話だが、個性溢れる役者陣が最高のエンターティンメントに作り上げた傑作。
藤純子は何と当時22歳。着物がこんなに似合う若い女性は格好いい。
脇役陣の中では山本麟一の渋い演技が光る。高倉健は助演で出演。
かさ

かさの感想・評価

-
藤純子の美しさ、、!着物とピストルの組み合わせって最高。もはや撃たれたい。あと健さ〜〜んってなる。観た時が眠過ぎたな、、
peplum

peplumの感想・評価

4.2
真紅をバックに名乗りを叫ぶ女の名前は緋牡丹お龍!
渡世の家に生まれたけれど親の願いは堅気道
親の急死ですべては変わる
真白な牡丹が緋に染まり、あはれ乙女は修羅となる。
仇探しの流浪の旅路、風の吹くまま行く先で
背の牡丹が目を射抜く

めっちゃかっこいい藤純子a.k.a.富司純子。当時22、3歳の溌剌とした美しさに度肝を抜かれた!芯の通ったおばあさん役でしか彼女を知らなかったなんてもったいない。ほんとに寺島しのぶに似ててびっくり。日本映画に昔はこんなにかっこいい女性がいたなんて知らなくて悔しい。女性性を安売りするわけでもなくしなやかでたおやかでかっこいい。渡世という男ばかりのホモソーシャルに一輪で咲き誇る大輪の花。とにかく見たら惚れることうけあい。男が惚れる男ならぬ誰もが惚れる女だぜ。
特別出演でタイミングのよさを見せつける頼れる男、高倉健。彼の任侠映画も初めて見たがその朴訥としながら凄みのきいた声は独特のさびしさを背負いながらあまりにも渋い。
こういう任侠映画も時代劇と同じく今やこの規模で作るのは難しいんだろうなーと思った。オープニング=エンディングの反復がたまらない。様式美の芸能。
シリーズを追いかけていくぜ!
tk33220

tk33220の感想・評価

3.5
序盤で高倉健とすれ違い、藤純子が振り返るところでカメラが寄っていく繋ぎが凄い。
アノ

アノの感想・評価

3.3
続編群から省みるとお竜さんのか弱いこと…。
演出力では冒頭の名乗りがピーク。
弟分との対立とか花の使い方とか『関の弥太っペ』と通じるとこが多いがイマイチ迫力に欠けている。
ああぁ

ああぁの感想・評価

4.3
美しくて度肝据わりまくりの藤純子、清川虹子、やっぱり映るだけでかっこいい高倉健。。。

「おめえさんは女だ」「俺のためだ」等のセリフ物凄くかっこ良かった