ガブポッシブル

アトランティス/失われた帝国のガブポッシブルのレビュー・感想・評価

3.8
かなり面白かった!
高レベルの作画、ダイナミックなレイアウト、テンポ良い演出はとにかく観ていて楽しい。またディズニーお得意の、痛いけど憎めないキャラクターたちはみんな活き活きしている。

一見さえない言語学者、マイロ・ジェームス・サッチも、じつは頭も切れて、愛嬌も勇気もあって、女にも男にもモテモテ~。アトランティスの王女、プリンセス・キーダにまで一目惚れされちゃう(文明の死んだアトランティスには学者タイプがいないからか?)。メガネ君、大活躍である!

でも、ヒロイン、プリンセス・キーダのキャラデザインがまったくかわいくなかったり、宮崎駿の『天空の城ラピュタ』の方がずっと面白いことは否定できない。
なにより本作はご都合主義な展開が目立つんだけど、
細かいこと(?)が気にならない方なら、きっとこの大冒険アニメを楽しめることだろう。