blueの作品情報・感想・評価

blue2001年製作の映画)

BLUE

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.4

「blue」に投稿された感想・評価

依緒

依緒の感想・評価

2.7
作品を観て感じた
【blue 】とは…
未熟な。憂鬱な。
青春の青。澄んだ空や海の色。etc.

ふたりを色に例えたらblueがぴったりだな。って。

大人びた遠藤。
彼女に憧れる桐島。
私も女子高だったから、分かる。
レズビアンとかじゃないんだよ。
大人になろうとしている、微妙な年頃の桐島には遠藤がとても大人の女性に見えたと思う。
洋楽のCDを沢山聞き、タバコをふかし、美しい絵画集を持っていて、留年しているのにそれを卑下しない凛とした強さ。自分だけが知っている遠藤。
屋上で弁当を食べるいつものメンバーにはない、新鮮で憧れていた世界があるような気がしたんだと思う。
その気持ちが、好き。であり、キスに繋がっていく。
男性に抱くものとは全く違う愛情。
別れもさっぱりと、お互いの道を行く。
そこに寂しさはなく、清々しい青。

小説を読んでいるかのような作品だった。
艹

艹の感想・評価

3.0
百~合映~画!!!!といいつつ疑似同性愛に近い百合 女子は特にそうだよな‥とも思うが
原作魚喃映画 オチを覚えてないから見直すリスト行
ただ一つだけ覚えているのは小西真奈美~~最~~高~~~
原作が最高だったので映画も見た。
映画も最高だった。
Uknow

Uknowの感想・評価

3.5
マッチをする指先が綺麗だと思う。
彼女のようになりたいと思う。
見つけてくれたあなた。
私の知らないあなた。
あなたがくれた葡萄。
貴方の好きな絵。
wasico

wasicoの感想・評価

3.5
余白ある映像の中の、絶妙な衣装の制服の市川実日子と小西真奈美が、めっちゃいいーーーーー。
かわいー。。。
市川実日子かわいーーーーー。
背景とか人間関係の軸とか描き方が好みでした
この頃は背伸びした女子高生の疑似恋愛化した友情を描くことが流行っていたのかもしれない、最近はこういうの見ないから
喫煙に飲み会、不倫したり中絶したり誘われるままに処女喪失してしまうような大胆さと、餡バターや棒アイスを食べる少女のアンバランスがいい
親がまるで出てこないところと、他の友達や、一夜の彼氏、不倫の元カレも必要最小限の出番と台詞、そこでいいことを言わさないとこがいい
すごく感動的な青春ドラマにしないところがいい
吉田

吉田の感想・評価

4.0
この映画に登場する男がノイズでしかない。ガールミーツガールとでも言うのか、どの瞬間を切り取っても観ているこっちが恥ずかしくなるような青さがあり瑞々しさに溢れていた。遠藤が桐島にAztec Cameraの"High Land, Hard Rain"を貸すシーンなど思わず笑顔になってしまう。
ロケーションにしてもかなりキマってるショットの連続で、台湾映画のような静謐な時間がゆっくりと流れていくが、何となく閉塞的な感じにゾッとする瞬間もある。
>|