KJパスト代理人

プルガサリ 伝説の大怪獣のKJパスト代理人のレビュー・感想・評価

プルガサリ 伝説の大怪獣(1985年製作の映画)
3.6
将軍様の怪獣映画。

日本の特撮チームを誘致し北朝鮮で作られた怪獣映画。

実際クオリティ、内容ともに悪くないという事実。

昔々民衆を虐げし朝廷の悪政にある刀鍛冶が米を練り上げ鉄をくって成長する怪獣を作る。

米!?ツッコミたいが、、、、
日本にはあか太郎なるものが、、、、

民衆の鍬などの農機具を食べて、人大から更に大怪獣へと進化を遂げて、悪政に対し農民達と反乱を起こす、、、、、、

プルガサリは倒しても復活するタフなヤツ。

作中、「将軍砲」なる山を吹き飛ばす超兵器を朝廷がくりだすも、プルガサリ負けない。

怪獣映画だけでなく、ちょっとした悲恋シナリオも織り交ぜてるところが、いやはやなんとも(^^)

ちなみにプルガサリは映画オリジナルではなく、昔話のキャラクターとのこと。

1985年の特撮なので色々荒削りではあるが、かなりのエキストラ動員で迫力はあった。

さすがマスゲームの国。