Tysuke

世界中がアイ・ラヴ・ユーのTysukeのレビュー・感想・評価

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)
3.0
ウディアレンワールドに一気に引き込まれ、気付けばあっという間にエンドロール迎えていました。しかし、登場人物がかなり多いし、NYやパリを行ったり来たりで、置いてけぼりをくらいそうになりましたが。もう少しコンパクトにして欲しかったです。

ウディアレン×ミュージカルという異色の作品でしたが、悪くなかったと思います。先祖達が踊り出てきたシーンは、ポカーンでした(笑)
ミュージカルは好きなんですが、折角ウディアレンが監督なら普通の会話劇の方が良かったかなって思ってしまいました。

ウディアレンが俳優として出演していると、毎回のように憎めないとても可愛いおじいちゃん役で、楽しそうやなあって思います。

まさに、世界中(多種多様な人々)がアイラブユー(思い思いに愛を伝える)って感じの作品でした。