サイコの作品情報・感想・評価

サイコ1960年製作の映画)

PSYCHO

製作国:

上映時間:109分

3.8

「サイコ」に投稿された感想・評価

さ

さの感想・評価

3.2
2回目。
白黒映画だからといって古臭いわけではなく、独特なカメラワークや鳥というモチーフの使い方が非常に面白い。
ストーリーも二転三転、またラストも非常に気味が悪くて良い。
何も知らずに見始めた視聴者の予想のつかないラストになるのではないか。
あと女性陣のワンピースがかわいい
EL

ELの感想・評価

4.2
言わずと知れた名作。サイコウだった!サイコだけに!

このレビューはネタバレを含みます

なんとはなしにみなおしたよ
SHU

SHUの感想・評価

4.2
サイコ……。

棒が動くオープニングがクソかっこいいって思ってたら最終カットも良かった〜。

謎とか時間とか全てがちょうどいいサイズに収まってて気持ちのいい作品だった。

是枝さんの「真実」の復習出来て良かった。
Anma

Anmaの感想・評価

3.0
サイコパス殺人鬼映画の原点。当時では画期的な演出や内容が見て取れる。この映画を見たあとは『サイコ』の舞台裏が描かれているアンソニーホプキンスがでているヒッチコックを見て欲しい。
🔪🔪🔪
yukkiiii

yukkiiiiの感想・評価

3.8
犯人はてっきりあの人だと思っていたらまさかの結末。使用されている曲が更にハラハラドキドキ感を高めてくれてました。死体を片付けるシーンも長く、よりインパクトを感じさせるものでした。白黒映画は苦手でしたが、まったく感じさせないくらい面白い作品でした。
駿台学

駿台学の感想・評価

3.4
面倒ごとはごめんですぞ

このレビューはネタバレを含みます

60年前の映画にネタバレもクソもないとは思うが一応。

 ヒッチコックの大名作にして、もはや殺害シーンを知らない人はいないのではないだろうか。逆にそこが有名すぎて、その前段階の前半を引っ張るサスペンスや後半の謎解きパートはさっぱり知らなかった。てっきり連続美女殺人事件の話かと。いや、そうなんだけど。
 そういった訳で単なるサイコキラーの話だから「サイコ」だと思っていたが、解離性同一障害というか、虐待に近い状態からの母親の内面化による二重人格だから「サイコ」というのは素晴らしい。タイトルとして凄い秀逸。もっとも、サイコキラーみたいな概念はヒッチコックが作った時にはなかったかもしれないが。
 前半を引っ張る大金を盗んだ女の追われる恐怖、そしてそこからのベイツ側の真実に近づかれる恐怖と観客のみが私立探偵に感じる危険さ。まさにサスペンス。全く落ち着く暇のないストーリーテリングは流石の一言。
 映画としても見せ方がフェアだし、まあ正直すっかりアイコン化されてしまっているノーマン・ベイツが殺人鬼だと知っていなくても、二重人格で既にいない母親の存在に関しては分かりやすく描いているとは思うけど(鳥のはく製のメタファーとかね)、それを1960年に映像化している、という事実が素晴らしい。ってか実話ベースなのかよ…。
>|