広島カップ

アバターの広島カップのレビュー・感想・評価

アバター(2009年製作の映画)
3.0
初3D体験の映画でした。最後は馴れましたが鬱陶しい感は残りましたので、以降は他の映画も2Dの回を狙って足を運んでいます。
惑星の住人の造形がオリジナルですね。猫科をベースにして両生類の皮膚を持ってきた感じでしょうか。
樹がいっぱいに生えてる星で樹の上が得意でないとあれだし、水中もOKにしとかないとダメだしということなのでしょうか。
木登り得意でも猿がベースってのもちょっとあれですし・・・・
惑星の美術も見応えありますね。
しかし、なんせストーリーがいつか観た古いアメリカ映画みたいなのがどうも・・・・
と、いうことで未だにTUTAYAでレンタルしたことない作品です。