「隠された記憶」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2016/10/18
4.4
怖い……スジの整理からボンクラな私はデヴィッド・リンチ『ロスト・ハイウェイ』的なものを想像していたのだが、この怖さは思いつく限りでは(私の不勉強がここで祟って来るのだが)なによりも黒沢清氏と似ているように思われる。残虐な場面は二箇所しかないのだけれど、心理的にどんどんこちらを追い詰めて行くという巧みさにその共通性を感じたのだ。もちろん両者には重大な違いがあるが(黒沢氏のオカルト臭さがハネケには見当たらないこと、等々)、それについて語り始めると長ったらしくなるので控える。語弊のある言い方を敢えてすればこの映画はミステリではなく、サスペンスでもあるようで広く括れば立派な「ホラー映画」なのではないか。冒頭の長回しとロングショットに仕掛けられた「信頼出来ない語り手」の存在を感じてからは(予告編を観ていなかったもので……)、あとはもう追い詰められっぱなしだった。ネタを割りかねない禁断の領域にギリギリで触れればラストの並ならぬ緊張感を備えたロングショットと長回しは、この映画の犯人が実は誰でも良いのだ(誰でもあり得るのだ)という、悪意がフラットに広まっているという瀰漫こそがこの世界の「真実」なのだという事実を象徴しているのではないだろうか?
すね
すねの感想・レビュー
2日
5.0
うぅ、なんておもしろいんだ…!

とても意地悪な監督だ。

最初から最後まで〝確かなこと〟というのはわからない。

ビデオの送り主も…目的も…。

善意なの?悪意なの?
それもわからない。

観ているものが好きなように考えていいんだって、自分で映画を完成させていいって言われてるみたい!

どんな風に観てもいい、どんな終わり方にしてもいい、答えはない、何個も物語が出来ちゃいそう…!!観る人によって伝わってくることも違う映画だと思った!

こんなことを思ったなんて話し合うには最高の映画!考えることが大切ってことかな、不思議な映画だったなぁ…!心に残る映画。
たーころ
たーころの感想・レビュー
3日
4.0
オギャーの時点で罪か、なるほど。
liverbird
liverbirdの感想・レビュー
5日
4.7
人間はたとえそれが無邪気なものであったとしても、どこかに罪の意識を抱えているんだろうなと感じる作品。"無意識な罪意識"に苛まれ疑う気持ちが強くなっていく夫婦の様子がどこか共感を生み、生々しい。

カメラワークやシーン展開も非常に独特で、ビデオテープに映る世界、現在のその瞬間どちらを見ているのかが幾度かわからなくなるほど。そして最後のエレベーターのシーンの張り詰めた緊張感、不安感は圧巻だった。

人間の奥底に潜む無邪気な悪、疚しさをシンプルに、鮮明に映像化した作品。
ひろ
ひろの感想・レビュー
2017/03/13
3.6
「ピアニスト」「ファニーゲーム」で知られるオーストリア人監督ミヒャエル・ハネケ監督・脚本によるフランス映画

カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した

主演はフランスを代表する俳優、ジュリエット・ビノシュとダニエル・オートゥイユ

「衝撃のラストシーンを見逃すな」ってことで観たんだけど、見逃しました(笑)

サスペンス映画たくさん観てるし、推理小説もたくさん読んでるから、こういった映画は得意な方なんだけど、さっぱりオチが解らなかった

サスペンスなのにフランス映画らしく淡々と静かに話が進んでいくし、映画音楽をいっさい使ってないから睡魔が襲ってくる

途中にある衝撃のシーンでちょっと目が覚めたけど、終わりまで解らなくてへこんだ

後で、ネタバレ・サイト見てある程度は納得できたけどあのラストシーンで理解できた人はすごいよ

もし、この映画観たらネタバレ見ないで感想聞かせて
JohnSmith
JohnSmithの感想・レビュー
2017/03/11
3.7
相変わらず、色々ビックリさせられるし、ストーリーも楽しめる。
ほんんんんっっと!!監督、ヤラしい。笑
qudan
qudanの感想・レビュー
2017/03/06
3.5
ミステリーの皮をかぶった別モノ。
ミステリーの構造をこういう風に活用できるんだなぁと感心してしまう。

犯人は誰か名言せず、それによって視聴者を巻き込むメタ的な作り。その点はファニーゲームに近い。

貧しい有色人種が犯人では? 復讐なのか? ひょっとして浮気している妻が犯人? 反抗期の子供のいたずら? 子供同士が共謀しているのか? ……。

主人公が色眼鏡で犯人を決めつけるように、映画を見る我々も誰が犯人かを探して登場人物をいつの間にか「やましさ」の色眼鏡で見ている、ということに気付かされるメタ構造。

盗撮の映像と映画自体の映像とを画質的に明確に分けないところも、映画を見るという行為自体が盗撮によってのぞく行為と差異がないことを示唆しているんじゃなかろうか。
イトウミオ
イトウミオの感想・レビュー
2017/03/02
3.6
難しい
miyu
miyuの感想・レビュー
2017/02/28
3.7
『隠された記憶』

たまに、ドキドキするようなサスペンスが見たくなるんですょ!

サスペンス…って書いてあったので、思わずレンタル!

でも、ちゃいますやん。。。
サスペンス…と言うより、人間の心理を巧みに描いているような作品でした!
途中、思わず、「ワァ〜〜」と悲鳴あげたくなるシーンもありました!そこは、サスペンス。。。

ストーリーは、テレビの人気番組のキャスター ジュルジュ(ダニエル・オートゥィユ)と、出版社に勤めるアン(ジュリエット・ビノシュ)夫妻のもとに、彼らが住んでいる家を正面から撮ったビデオをテープが送られてくるところから、話が始まります。。。

それから、次々にテープと、謎の絵が送られてきます!
絵も下手ウマな絵で、画像参照して下さい。

その送り主は、不明。。。

この映画、疚しさがテーマで、人間って、疚しい時、ホント、こんな反応するなぁ〜
って、つくづく感じました。。。
また、この映画、フランスという国が抱えている疚しさみたいなものも表現している…って、誰かが言ってました。。。

監督自身は、犯人が誰であるのが重要じゃない!
それぞれが、考えて下さい…みたいに、インタビュー(←DVDにインタビューありました)で言ってます。。。

えっ、コッチで考えなあかんの???観客に丸投げ???

何回か見直して、検証致しましたが、ホント完璧な犯人が謎!!→わかったら、教えて下さいませ。。

疚しさを抱えている主人公夫妻の気持ちだけは、よくわかりました。。。

2005年
フランス、オーストリア、イタリア、ドイツの映画

監督 ミヒャエル・ハネケ
Santa
Santaの感想・レビュー
2017/02/27
3.7
これはシェークスピア?😧中々練られた内容で、ダニエル・オートゥイユとジュリエット・ビノシュは良いし&惹きつけられて、ま、最後まで一気に観れるけど。
ちょっと意地悪な文芸作品かな。好みではないな。
>|