暗殺の森の作品情報・感想・評価

「暗殺の森」に投稿された感想・評価

iceblue

iceblueの感想・評価

4.8
冒頭の5分。なかなか格好良いはじまりにぐぐっと前のめりに。
物語にもひきこまれますが、映画ファンなら是非とも観るべき圧巻の映像美。
この作品の映像はまさにこだわり抜いた職人の仕事。どのカットも見惚れる美しさ。時に凝りすぎ?と思うくらいの様式美が見応えあります。

そして素晴らしいのはドミニク・サンダ。雰囲気のある綺麗な女優さんで好きなんですが、この時なんと19歳(出演時)だったとか!
美貌のみならずその存在感は他を寄せ付けない。咥えタバコが悩ましい。
女優二人のタンゴのシーンは艶やかで官能的。一生忘れられない名シーンの一つ。
大きなスクリーンでまた観たいなと思う作品です。
有酸素

有酸素の感想・評価

3.6
卑怯者が1番許せない、わかる。
reni

reniの感想・評価

5.0
壮絶でした。

映像美、手法、テーマ、そして全体を覆うエロティシズム。

子どもの頃に一度観てるんですけど、その時の印象は「なんだかわからないけどエロくてカッチョイイ大人の映画」だったんですが、こんなに深く酷なテーマだったかと……。観直して良かった!

トランティニャンの翻弄されっぷりがまた悲哀と憐憫と軽蔑を誘って良かった。

ある意味、時代に巻き込まれ型主人公なので、私の嗜好が如何に醸成されたか判りました。
makita

makitaの感想・評価

3.8
難しい。
カメラワークってともすれば、素人臭く、わざとらしくなるが、どれも上手く、美しい。
ただその理由はわからず。
繰り返し見ることで理解したい。
白を基調とした画面なのに、情報量が多く、かつ絞られていて見易いのが肝かもしれない。
nanami

nanamiの感想・評価

-
何度も観たい映画。
にけ

にけの感想・評価

3.5
テーマ自体は大嫌い。映像美はすごいが。。ドミニクサンダが可愛くてキュート。
偶然だけどタッカーからこの作品と図らずもヴィットリオ・ストラーロの撮影作品を連続で見てしまった。
犬

犬の感想・評価

3.7
ダンス

幼い頃、自分を犯そうとした男を射殺してしまったマルチェロは、いまだに罪の意識が消えずにいた
そんなある日、彼に反ファシズムである教授の暗殺の命が下る

ベルナルド・ベルトルッチ監督がアルベルト・モラビアの「孤独な青年」を原作に、過去の罪に捕われファシストにならざるを得なかった男の悲哀を描いたドラマ

タイトル通り

全体的に雰囲気ありました

メッセージ性

ロマンスも
女性たちが良かった

映像がかなり凝っていた印象でした
>|