ルパンの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ルパン」に投稿された感想・評価

マイクD

マイクDの感想・評価

2.7
モーリス・ルブランの小説に登場する架空の盗賊、アルセーヌ・ルパンが主人公の物語。なんか小学生の頃はホームズよりルパンが好きでしたね。あのシルクハットと片眼鏡に憧れてました。でも今考えると子供が泥棒に憧れるってのはチョットっと思いましたw 本作品は「カリオストロ伯爵夫人」の話がベースとなっており『ルパン三世 カリオストロの城』を観た人ならクラリスが出てきた〜、アニメとクラリス全然違う!とか、いろいろ発見があってまた楽しめると思います!後、ルパン役のロマン・デュリスが胸毛を含め、滅茶苦茶濃かったですw チョット長くて予算的にも厳しいような感じですが、お時間がある方はどうぞ〜。
minyu

minyuの感想・評価

3.0
途中までいい感じなのにどこか残念、これで完結は意味わからない、続けるつもりだったのかな
オノ

オノの感想・評価

2.7
三世は別に関係ない。
全体を通して空気感が重いというか濃い。濃密重厚。
でも別に脚本が濃密なわけじゃない。話は正直あんまり覚えてない。絵が濃い。

〝カリオストロ伯爵夫人〟がベース。

若き怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの活躍を華麗に描いたアドベンチャー・ロマン。



時代背景がかなりの昔で、暗めの映画だなと感じました。
長い、まとまらない、ルパンがかっこよくない。
ホームズと張り合ったあのアルセーヌ・ルパンはこんなもん?って、何とも言えない気持ちになる。
小林清志様の声が次元の声にしか聞こえなくて、そこに意識100%行ってしまった。
noriko

norikoの感想・評価

1.0
怒りが収まらない。
よくもよくも傑作「カリオストロ伯爵夫人」をここまでコケにしてくれましたね。
130分という尺を使ってルブランを侮辱するのですから、リュパンファンとしては怒り心頭です!

そもそもルパンの過去を創造して、あそこまで尺を使って見せる必要はないです。
父親とルパンの戦いなどいらないです。
原作通りの三つ巴で十分です。
あらゆる原作リュパンの要素を入れたいのは理解できますが、取捨選択は重要です。
カリオストロ伯爵夫人だけでなく、その続編までいれるのですから・・・。
要素がありすぎて、纏まりを欠いています。

原作カリオストロ伯爵夫人では、リュパンはまだ若造です。
クラリスと同衾したあとカリオストロ伯爵夫人に陥落し、あやうく殺人を犯しそうになります。
この二股っぷりに怒りを覚えましたが、本作の屑ルパンと比較すれば可愛いものです。
もっとルパンはスマートです。
若造ゆえの直球さはありますが、身のこなし方も口説き方もスマートさがあります。
映画版になったら、ただの手癖の悪い屑ではないですか。

変装は?
何も特殊なことをしているわけではないんですよ。
メイクはもちろんそうですが、どちらかというと話し方や仕草を自在に変え、別の人間を作り出しているのです。
言い換えるならば、主役ロマン・デュリスの演技力いかんによっては、それだけで別の人間を作り出すことに成功していたんですよ、
中途半端な特殊メイクに頼らず、演技力でもってリュパンの真髄をみせてもらいたかったです。
今作のロマン・デュリスに褒める点などないです。

品も華麗さも演技力もなく阿保面全開でアルセーヌ・リュパンを名乗るとは、恥を知れ!

そしてクラリス!
クラリスはあんな不細工なおばさんではありません!
繊細で可憐で純粋なクラリスだからリュパンは惚れたのです。
それをよりによって、あんなおばさんにやらせるとは・・・
幼馴染という馬鹿丸出しの設定なんていりません。
純情可憐な乙女が必要です。

あぁ苛々がおさまらない。
一体何をどうしたらこんな屑映画ができるのか。

カリオストロ伯爵夫人はもっと魔力があります。
あれは、ただの年増の色情狂ではないですか。
それにカリオストロ伯爵夫人には冷酷さの反面脆さもあるんです。
原作のような神経衰弱という設定は邪魔ですが、少しは脆さを出してください!
脆さを全面否定するならば、せめてもう少し妖艶さや魔性の女を見せてもらわなければ、納得できません。
中途半端すぎます。
しかも見目麗しくないときたら、救いようがないです。
他に役者はいないのか!

役者も屑でストーリーも屑。
本気の駄作。
観た時間を返せ!!!
怪盗アルセーヌ・ルパンの実写映画。クラリス役のエヴァ・グリーンの美しさとカルティエ全面協力の宝飾品の数々に溜め息。
maple

mapleの感想・評価

3.0
ルパン三世を人生の指標としている自分にとっては、ルパンは見ないわけにはいかないでしょう(屮`∀´)屮

てな感じで、鑑賞した………………
が、イメージが全然違う。
いや、当たり前だけどこれは、フランス映画で原作はモンキーパンチではない。

天才大泥棒アルセーヌ・ルパンのお話なんだが、泥棒である事は間違いないんだけど、『天才』らしさがあまり感じられない(꒪д꒪)笑

さらに、けっこう暗めのお話で、時間も長めなので子どもが楽しめるようなものでもない。

でも、イメージとは違ったけどそんなに悪い印象はなくて楽しんだんだが、CGの安っぽさはちょっといただけません( ´•౪•`)

不二子ちゃんと次元(の中の人)も出てくるし☆(≧∀≦*)ノ笑
のん

のんの感想・評価

2.6

ロマン・デュリスが好きじゃないので…
でもストーリーは面白かったよ。
jun

junの感想・評価

3.2
モーリス・ルブランの怪盗ルパンシリーズを原作とする映画。
物語のベースは「カリオストロ伯爵夫人」のようですが、その他の作品のエピソードも盛り込まれています。

原作はとても好きで、子供の頃に全巻読みましたが、この映画はちょっと長く感じました。
2015.8.8鑑賞