めい

バーディのめいのネタバレレビュー・内容・結末

バーディ(1984年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

鳥になりたい青年とその自由さに憧れた青年のお話。
主人公は戦争で頭がいかれてしまって精神病棟に閉じ込められる鳥男の正気を取り戻そうとするんだけど、自分もPTSDに悩まされ、危うく自分も精神病棟に閉じ込められそうに。

青春が戦争のせいで潰され、取り返しのつかないものに。
病んだ鳥男と、過去が交互に描かれるから対比が辛い。
最終的に喋って正気を取り戻したのも幻想なんじゃないかと思うくらい、危うい精神が描かれる。
ラストカット見る限り、本当に青春を取り戻した気はするけど、、、。
飛ぶシーンがある映画はいいですね。