ダンサー・イン・ザ・ダークの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ダンサー・イン・ザ・ダーク2000年製作の映画)

Dancer in the Dark

上映日:2000年12月23日

製作国:

上映時間:140分

3.6

あらすじ

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に投稿された感想・評価

映画開始しばらく、テンション低めのこの調子で2時間半もあるの?ミュージカルのノリじゃねぇだろだりーな。と思っていたが、後半から映像がセピア調に変化。そこから伺えるキングダムの系譜。キングダムのシュールな笑いから更にズレた笑いを目指しており、裁判のくだりで主人公が楽しげなミュージカルを妄想し、妄想終了と同時に判決「死刑!」の裁判長の発言には爆笑。
ラスト絞首刑直前の主人公による妄想ミュージカルが始まり今からサビに突入しますよ!のタイミングで“バンッ!!”処刑決行。ここの演出力ハンパない。
胸糞の悪さ一切無し。トリアーによる意欲的シリアスコメディ。
なお

なおの感想・評価

4.3
ドキュメンタリー調な映像が、そこで起きていることの判断をこちらに委ねてくる。避けがたい不幸に直面しまくるこんな話は、距離を取った舞台の上とかで演じられるのが、伝統なんだろうけど、そうはしないのがトリアーだな。むしろ、距離を取ったスタンスで映すのは物語シーンじゃなくて、ミュージカルシーン。感情が高ぶっている人たちを、そんなふうに撮るなんて冷酷な気もする。悲しみや絶望の高まりによるミュージカルを、冷めた目で映像化したものを観ていると頭がおかしくなる。
naaaCHAN

naaaCHANの感想・評価

3.8
→字幕
トラウマになる。すごく心が痛い。ツライ
みちる

みちるの感想・評価

3.4
いやだな
縁さん

縁さんの感想・評価

3.6
気付けば13日の金曜日にこんなん
見ちゃった🤤

ふぅ〜っしんど。
って思ったけどそんな鬱ちゃうやん。
めっちゃ泣いたけどこれで鬱映画なら
フランス映画見るとみんな禿げる。

役柄素晴らしい。キャシー、”クヴァルダ”
のような友達に巡り会えてるといいな。
私も。

ソファぐらい自分で買えぼけかすあほんだら。
ドラマだ
珍海

珍海の感想・評価

4.0
冒頭のボヤけた感じが美しくてすごく気持ち良かった。

目が見えなくなってきて見てる側まで不安になってく時に、急に始まったあのミュージカルは良すぎる。上手い。そのあとのミュージカルシーンも素晴らしかったし。

あとはやっぱりラストかな。
全部含めて最悪だったけど、こんなのはなかなか作れないと思う。
感じたことない感性を刺激された気がする。
あれが鬱か?
>|