なぎぺろさん

ダンサー・イン・ザ・ダークのなぎぺろさんのレビュー・感想・評価

3.5
【再レビュー】
Netflixで配信されてたので久しぶりの鑑賞。

鬱映画、鬱映画とさんざん紹介されてるし言うまでもないのですがビョーク演じるセルマをただ可哀想とは思えないかな・・・わたしは。時代背景もあるし、チェコからアメリカへの移民という立場もあるけどセルマがああいう結末になってしまったのはちょっと頭が悪い(人を信じすぎ)からかな〜と。子供の目を手術させることだけが大事で自分がいなくなった後、子供がどうなるのかとか考えないのかよ??(カトリーヌ・ドヌーブ演じるキャシーに任せる気なんだろうけど)ストーリーには共感なんてできないし、結構イライラしてしまいますね〜何回観ても。まかに負の連鎖ばかり。行動がそうなるようにしかアクションしてないから当然かと・・・

ただ、ミュージカルてしては本当に最高・・・。線路でI’ve Seen It Allを歌う所はビョークの歌声だけで泣ける・・・。死刑台までの107歩。最後から2番目の歌を思いながら歌うシーン(ここではじめて現実の世界で歌ってる)最高、歌がね。これビョークじゃないとほんと観てないきがする。

私もキャシーみたいな友人欲しい(笑)友達であり姉のようで母のような存在。もっと大切にして欲しかったなぁ。