カホ

ダンサー・イン・ザ・ダークのカホのレビュー・感想・評価

4.0

1週間は引きずる後味の悪い映画。
生き方が不器用な母の人生を描いた作品。

ホームビデオで撮影したかのようなカメラワークで、序盤は少し酔います。
息子を持つ主人公のセルマは目がほとんど見えないけれど、理解ある人々に囲まれて貧乏ながら一生懸命生活をしていました。しかし、彼女の不器用さ、頑固さが、悪い方へ、悪い方へ流れていく‥。差別や移民等にも少し触れていて、考えさせられるところが何重もあると感じました。また、ラストは「えっ」と思わず声が出てしまう。


こんなミュージカル映画知らない‥‥。
セルマを演じるビョークの歌声は、この映画と合いすぎて、無性に哀しくなるし、鳥肌が立ちます。

2回以上見たい。
けど次見るには時間がかかりそうです。