ダンサー・イン・ザ・ダークのネタバレレビュー・内容・結末

ダンサー・イン・ザ・ダーク2000年製作の映画)

DANCER IN THE DARK

製作国:

上映時間:140分

3.6

あらすじ

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に投稿されたネタバレ・内容・結末

観るのにかなり気力体力を使った。
カメラワークといい、ビョークの演技凄く記憶に残こってます。
最期のシーンに出てくる女の人に感情移入した。
とにかく救いのないバットエンド映画と聞いていたので、だいぶ構えて観たし、暗い映画は見慣れているので、そこまで気持ちは落ち込まなかったけど、確かにしんどいなぁ。
こんなに加害者をかわいそうだと思ってしまう殺人はない。
それと、母親ってやっぱり強いなぁと思える。
歌のシーンは、主人公の妄想の世界であり、ミュージカル好きの彼女の想像力の豊かさだったり、圧倒的歌唱力に魅了される。ただ、だからこそ最後の死刑執行前の歌は、現実世界の中で一人で歌っていて、どこにもぶつけられない憤りをとてつもなく感じた。
個人的には、親友があまりにも良い人で、主人公がちょっと苦手だなと感じる部分もあり、共感は難しかった。
サウンドオブミュージックこそミュージカル映画の頂点だと思っていて、それは変わりないんだけど、こういうミュージカルもあるんだなぁ、歌って映画っていくつも扉があるんだなーなんてちょっと感心した。
そしてとにもかくにも、ビョークの演技が素晴らしい!
女友達がマジでいい人だし、ビルはマジでクソだし、その奥さんもクソだし、看守の女性はマジでいい人だし、ジェフはなんかよくわかんないし、

色々やるせなかったけど、それこそこの映画で伝えたことだったんじゃないかと思う

They say it's the last song
They don't know us, you see
It's only the last song
If we let it be
始まり方のクセ
ホームビデオのようなカメラワーク
1時間以上セルマ障害者の生活を見とるだけ
秘密の共有はもうこれ金盗まれるフラグビンビンやねーかとしか思わんだし
この突然始まる安っぽいミュージカルは仕様?
なんで頑なに目が見えやんくなる事を周りに言わんのか
目が見えやんくなるにつれて空想が酷くなる?
親友キャシーいい人すぎ
ジェフがほぼほぼストーカーできも
ビルを殺してからのミュージカルが奇妙
ビルが殺してくれって頼んで律儀に殺すのも謎
セルマは頭が悪いのかなんなのかイカれとるのか
裁判になってもビルとの秘密を守る意味がわからん
なんで本当の事を言わんのか
息子の手術費ってなんで言わんのか
不安や心配が手術に影響するからってだけで死ぬのか母親が犯罪起こした時点でストレスフルや
母親やから?誕生日プレゼントも私からなんで言わないであの子の為にならないっていい母親でおらんのはジーンの為か
イライラするストレス映画

終始息子ジーンに厳しいセルマ

刑務所入ってからがやたらリアルで
死刑執行前はあまりに静かで怖かった
流石のセルマも取り乱して叫びちらす
ドアがあいとるのに気づいたキャシーがジーンのメガネをセルマに渡して手術を受けた事成功したことを告げる。それを聞いたセルマはすっかり落ち着いて歌い出す。セルマにはジーンだけで本当に宝物で全てやったんやと思った
執行されて落ちたセルマ、骨の折れるポキって音と
ぶら下がったセルマにゾッとした

バットエンド映画の中でも重さが違う
公開時、デートで見ました。
ビョークが誰かも知らなかったので、映画終了後は暗くてなんとも言えない雰囲気が漂い「楽しかったね!キャハハ!」みたいなことにはなりません。
その時付き合ってた人とは別れてしまいましたが、私の手元にはビョークのCDが残りました。
そんくらい歌は良かったです。映画は「なんか嫌な感じが凄かった」という雰囲気だけ覚えています
ドグマ95といえば、ということで鑑賞
撮影方法、ストーリー云々はさておき急に刑が執行される最後のシーンは良く出来ていると思った
暗い。辛い。
何故こんなにも酷いものをみせられて居るのか分からなくなって泣けてくる。
精神が持たなくて、一緒に借りていたドッグヴィルは観ずに返すという。
2度と観ないけど2度と忘れない映画。
トリアー作品の中ではかなり好き。
悲しい。悲しい。どうしようもない。
不器用な母親の真っ直ぐな生き方。
ぼろぼろ泣いた
こんなミュージカル映画は初めて観た
でも観てよかったと思う
セルマの報われなさ、辛すぎる
本当にジーンは手術を受けられたんだろうか、、、
女監守がいい人で本当に良かった
キャシー、ジェフの存在も大きい
ビョークの歌声はすごく引き込まれる
後世に残る作品だと思う
シングルマザーのセルマは息子の目の手術代のために工場で働く毎日。
つらいときも大好きなミュージカルを想像して楽しみながらがんばるちょっと夢見がちなお母さん。
しかしある日金に困った友人に手術代を盗まれて……というミュージカル映画。

悲しい、めちゃくちゃ悲しい映画です。
こんな悲しいミュージカル映画初めてだよ……。
歌とダンスのシーンは一応楽しそうなところもあるけど、それは全部セルマさんの想像の中のことで現実の方はとことん辛い……。

手術代盗んだやつまじふぁっきゅー!
>|