ダンサー・イン・ザ・ダークの作品情報・感想・評価・動画配信

ダンサー・イン・ザ・ダーク2000年製作の映画)

Dancer in the Dark

上映日:2000年12月23日

製作国:

上映時間:140分

3.7

あらすじ

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に投稿された感想・評価

劇場で見た時は嫌いだったのよ。歌のシーンの素晴らしさは認めるけど。でも、最近セルマが列車に乗って歌うシーンを見たくなっちゃって、Netflixでそこだけ何回も見てしまう。どうしてもやりたい事(セルマの場合は、アメリカに渡って子供に手術を受けさせること)をやるためだけなのに、彼女にかけられた障害はものすごく重い。それが圧縮されて熱を帯びてしまっている様が、あの熱に浮かされた様な映像と歌に表現されていて、本当に魅力的だと思う。後半で彼女に与えられる様々な罰は、自分を押し通した罪に対するものなのだろうか?誰でもやりたい事を普通にやれるのがいい。人が一生懸命やろうとしている事に、訳知り顔で簡単に「変だ」とか「やめろ」とか言わない様にしようと思った。

 
彼女が独房に入った時、私は少しも強くなかったと言って泣いた。あのシーンが強く印象に残っている。もし自分があの立場に立ったら、やはり同じことを言うのではないか。フィクションとはいえ考えさせられた。ミュージカルシーンの美しさ、ストーリーのやるせなさ、どう評価していいのかわからないが、もう一度通して見たいかと言われるとNoなのでこのスコアに。
wow

wowの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

歌う時と普段の顔の違いがすごい

絶望絶望という評判を聞きすぎて期待値高めすぎてしまった
ゆうこ

ゆうこの感想・評価

1.5
やっと有名な胸糞とだけは知っていた作品を観た。

なんだか主人公がわがまますぎて好きじゃないなぁ。

遺伝するの分かってて産んだのも息子の気持ちも周りの良くしてくれる人の気持ちも一切考えてないし、最後のシーンの場所にわたしなら来ないでって言うわ。

今は胸糞映画なんてたくさんあるけど当時はまだ珍しかったのかな??

胸糞の種類が違うけどね!
ウ

ウの感想・評価

5.0
言葉にできない
Masa

Masaの感想・評価

4.0
鬱屈した雰囲気を抱える映画の方がやっぱ自分に合ってるなぁ、、、

このレビューはネタバレを含みます

処刑シーンで泣いた
エンドロールで呆然とした

一人で見るのが怖くて、
電車の中で観たら
電車内でありえないほど号泣してしまった

その日のご飯は味がしなかった
朱理

朱理の感想・評価

3.5
衝撃、と凄いしか言えない。
ストーリーも勿論そうだけど、映画内での音楽、ミュージカル、雰囲気、色彩、撮り方全部でこの映画の良さが伝わった。逆に一つでも欠けてるとなんだこれ?ってなってたと思う。

最初から最後まで救いようがないし、というかめちゃくちゃ当たり前のことなのに(人殺して罪に問われること)、同情してしまう。
最後の首ボキッて音は普通に恐怖。
>|