mikoyan358

ダーリングのmikoyan358のレビュー・感想・評価

ダーリング(1965年製作の映画)
2.0
2009/12/2鑑賞(鑑賞メーターより転載)
平凡な女性のサクセスストーリーかと思いきや、常に愛情に飢え、次こそはという高望みをしながら男をとっかえひっかえする男性遍歴の一部始終が話の主体。外野から見れば十分に愛されているのに当の本人がそれに気づかず、というリアルで皮肉な様子はよく伝わるんだが、さんざん好き放題やっていて最後に...そんなの自業自得じゃ?あまりにも自分本位な主人公に共感できず。飛びすぎのストーリーも今ひとつわかりにくいし、これでオスカーを獲ったジュリー・クリスティーが目を離したくなくなるほど美しい、ということが数少ない収穫か。