honeyhollow

ダーリングのhoneyhollowのレビュー・感想・評価

ダーリング(1965年製作の映画)
3.5
スポイルされた女の子の末路。語り口は平板なんだけど、ジュリー・クリスティの脇を固めるのがダーク・ボガードとローレンス・ハーヴェイなので何でも許しちゃう。孤独のあまり部屋をめちゃくちゃにしてドレスも何もかも脱ぎ捨て素っ裸になるクリスティ。その体さえ昔のよしみで踏みにじるボガードの冷え冷えとした態度の枯れセクシー。引っ掛けたイタリアの男の子のバイクに乗って帰ってきて、いつの間に男の子のボーダー着てるのとか好き。