蹂躙

ダーリングの蹂躙のレビュー・感想・評価

ダーリング(1965年製作の映画)
3.5
これはなんでもビッチすぎ。でも本人は神様がどうにかしてくれると思っている。顔もあまり好きではない。

面白い編集がたくさん。パリの乱行パーティみたいなの。

なんか政治的なメッセージもありそうだったがよくわからなかった。オープニングで黒人の子供のポスターの上にヒロインのポスター、サウスゲート氏など。

PENGUIN Freud=薄っぺらい心理学
(put away your 〜)