「しとやかな獣」に投稿された感想・レビュー

ngsm
ngsmの感想・レビュー
2017/01/13
-
DVDにて

去年履修した映画の授業でオープニングだけ見て、劇伴が実験的すぎて度肝抜かれた作品。2017年に見てもかなり新鮮

団地に住み、家族ぐるみで人を騙して金を集めようとする家族と、その被害にあう人と、その家族から更に金を奪おうとする人が集まるブラックコメディ

若尾文子をはじめ、登場人物の一筋縄じゃいかない感じとトリッキーな演出が頻繁に飛び出すので、団地の一室からほとんど外に出ることがないということを忘れてしまうほど飽きないで見てられる。
eg6
eg6の感想・レビュー
2017/04/17
4.5
登場人物がまあみんなロクでも無い、コメディな会話劇だが、土台になる時代の危うさや怖さ、エネルギーと人の欲望が渦を巻いており、それが団地の、1DK?2K?の狭い部屋を使って描かれている、面白い。
あのドアの横についてる小っちゃい扉は何なんだろうすごく良い。
しとやかな獣(けだもの)
このタイトルは本当に見事、あの女の事を言っているようだが、その実、羊の皮を被ったような登場人物全てに言える。
kohei
koheiの感想・レビュー
2017/04/16
4.1
狭い空間を余すところなく使い切り、会話劇としなやかな動きだけでテンポよく進んでいく圧巻の物語が小気味良い。笑えないけど心を揺さぶられるコメディ映画。
小林
小林の感想・レビュー
2017/04/13
4.3
ヤバいものを観てしまった...
獣対人間なら犯罪ものになるけど、獣対獣ならコメディになっちゃう
インチキみたいな人間しか出てこないし、そういうやつらがひと部屋に入れ替わりながらやってきて、最初から最後まで徹底的に茶番する
冒頭からピノちゃんが意味不明すぎて目立ちまくるし、夕焼けバックの突然のダンスにはブッ飛び、ひたすらの狂気を感じる
明らかにトチ狂った姉弟は当然ながら、あくまで善人面を通し続ける親が笑っちゃうほどの狂気
ワンシチュエーションもので、明らかに嘘っぱちな世界観にブニュエル監督的シュールさがあり、それでも高度経済成長期という背景のせいで、当時の成金のリアルかのように見えてくるのがこわい
やってることはギリギリどころか完全にアウトだけど笑
あ、この映画の忘れてはならないポイント、エロい
勝五郎
勝五郎の感想・レビュー
2017/04/10
5.0
2017.04.10
いゃあ好きです!登場する人物が皆魅力的です。

若尾文子の素敵な事!でも個人的には浜田ゆう子がどストライクでありました。(笑)

それにしても前田家のなんと素晴らしいこと!海軍中尉だったお父さんの徹底した生き方、家庭方針にはかないません。
そんな彼にかいがいしく寄り添う母、2号に生きる娘と開き直って悪事(笑)を繰り返す息子。

登場する人々はその誰をとっても目が離せず、1人だけを見てその登場人物を見ていけば何度でも観られますな。
船越英二にはもう一捻り欲しいところでしたが、あれはあれで他とは違う面をわざと見せているのかもしれないですな。

階段の使い方、カメラアングル、どこをとっても快適な台詞回しと本当に実にワクワクさせてくれます。

おすすめざんす。(笑)
もんてすQ
もんてすQの感想・レビュー
2017/03/21
3.8
『腐る寸前の果物が、妙に甘酸っぱいのとおンなじですよ』

団地に住まう、黒いサザエさん一家

表層的にコメディの様で、その深層を覗けば恐ろしい闇が見え隠れしている

「また、あんな生活を送りたいのか!?」というセリフの「あんな生活」の詳細は劇中の最後まで語られることは無いのが怖かった
ほーりー
ほーりーの感想・レビュー
2017/03/14
3.9
主人公たち(特に伊藤雄之助!)の畳み掛けるような台詞回しがよい。

あと小沢昭一のあの役は、もう反則レベル(さしずめ今なら俳優のマギーあたりがやりそう)。
チャランポランスキー
チャランポランスキーの感想・レビュー
2017/03/07
5.0
狭い部屋なのに画に奥行きがあってバリーションも豊かで、なによりスタイリッシュでかっこいい。
highland
highlandの感想・レビュー
2017/03/05
3.8
狭い空間内で窃視アングルを切り替え続ける
tk33220
tk33220の感想・レビュー
2017/03/04
3.8
この窮屈な団地内でよくもここまで広がりを演出できるかと驚く。カメラポジションのアイデアが秀逸。90分近く喋りっぱなしでありながら上昇や落下にも気を使っている。時折挟まれる心理描写が惜しいのと、ラストの船越英二の落下には何かイメージが欲しい。
>|