「しとやかな獣」に投稿された感想・評価

DVDにて

去年履修した映画の授業でオープニングだけ見て、劇伴が実験的すぎて度肝抜かれた作品。2017年に見てもかなり新鮮

団地に住み、家族ぐるみで人を騙して金を集めようとする家族と、その被害にあう人と、その家族から更に金を奪おうとする人が集まるブラックコメディ

若尾文子をはじめ、登場人物の一筋縄じゃいかない感じとトリッキーな演出が頻繁に飛び出すので、団地の一室からほとんど外に出ることがないということを忘れてしまうほど飽きないで見てられる。
若尾あやや目当てに観たのだけど、なかなか面白い映画。ロクデモナイのになぜか興味をそそる粒ぞろいな登場人物たちのオンパレードにハマってしまいました。一番マトモそうに見えた若尾さんが最強の悪魔だったというね。女って怖いわぁ。
うわぁ、川島監督の絵の作りのインパクト、新藤さんの脚本力とテンポ感、ファムファタール若尾文子さん、最強すぎる…!!!真っ白な階段を上るシーンがとにかくクレイジーで好きだわぁ。船越英二演じる神谷さん可哀想やねぇ。同情しちゃうね。
えっとめっちゃおもしろかった(笑)
脚本の力、俳優の表現レベルの高さ。この狭い空間で飽きさせずに、立ち替わりのテンポの良さ、隠れている様子も見える緊張感。めちゃくちゃ黒い話をしてるのにコメディになっている俳優の力がすごすぎる。会話のテンポがすごく心地よい。
夕焼けベランダダンスのカット(滑稽だった
嫌~な感じだけが残る作品でした。見ていて腹立たつこと事上無い(((-д-´。)💢💢
登場人物がまあみんなロクでも無い、コメディな会話劇だが、土台になる時代の危うさや怖さ、エネルギーと人の欲望が渦を巻いており、それが団地の、1DK?2K?の狭い部屋を使って描かれている、面白い。
あのドアの横についてる小っちゃい扉は何なんだろうすごく良い。
しとやかな獣(けだもの)
このタイトルは本当に見事、あの女の事を言っているようだが、その実、羊の皮を被ったような登場人物全てに言える。
狭い空間を余すところなく使い切り、会話劇としなやかな動きだけでテンポよく進んでいく圧巻の物語が小気味良い。笑えないけど心を揺さぶられるコメディ映画。
>|