田中太郎

おおかみこどもの雨と雪の田中太郎のレビュー・感想・評価

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)
3.7
何だかんだ見たことなかった一作。

出遅れたけどしっかり好きになることができる映画でした。

おおかみ人間のこどもが出てきますが、強大な悪と戦うわけでは無く、もちろん世界を救うわけでもありません。

ただ普通に生活し、育っていく…というなんて事のない平凡なストーリーです。

しかしそんな平凡なストーリーの中に「おおかみこども」という異色な要素をぶち込んだのがこの作品。

ぼーっと見れるけど、一度見たら目が離せない、、という感じで夢中になってしまいました。

アニメーションのクオリティも相変わらず高いし、音楽も聞いていてどこか懐かしいような感じが良かったです。

ラストはこの映画を見てよかった!と思えるしみじみとした終わり方で好きでした。

何で今まで見てなかったんだろう
_____________________________________
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆☆☆
[ストーリー性]☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆☆