小澤康平

スーパーサイズ・ミーの小澤康平のレビュー・感想・評価

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)
3.0

小さい時に一回、高校の家庭科の授業で一回観てます。
ファストフード会社に対して訴訟があった事例をもとに監督自ら体を張って行われたドキュメンタリー。
一ヶ月全ての食事をマックにして過ごすと体はどうなるか、毎日マックなんて小さい子は憧れるんだろうな。学校で観た時はあるシーンでクラスのみんなが「おいマジかよこんなん映すなよ!」と言うようなあまり良い気分にならないシーンも一瞬ありつつ。
僕も高校の時は学校の帰り道に一軒マックがあったので、若気の至りでよく1人マックしてましたが案の定その頃は体調悪かったです。でも恐ろしいもんで依存性みたいのに負けて結局またマック食べてましたけど笑

学校の教材の1つとして使われるほどの本作、生活習慣病とか食に関して見直されてる今、改めてこれを観るのも良いかも。