ペコ

スーパーサイズ・ミーのペコのレビュー・感想・評価

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)
-
別にデブが好きで観たんじゃないんだからネ!ということで、スーパーサイズミー。
1ヶ月間、三食マック漬けの生活をしたらどうなるのか?という挑戦を描いた感動ドキュメンタリー( >д<)、;'.・ ィクシッ

ちゃんと健康センターにも通いながら、律儀にスーパーサイズのバーガーやドリンクを食していく。合間にコミカルなグロアニメや、ドナルド教、ナレーションも挟みながら、楽しく美味しくアメリカの食事情が知れる。

アメリカは広いし、州国家だから一概には語れないけど、少なくともあんな感じの方々がたくさんいると思うと萎える。

私は、マックあんまり利用しないし、少食な身なので、この映画の挑戦は本当に地獄だと思った。
(ヾノ・∀・`)ムリムリ!あんな食べ物、人間の食べる物じゃないよ。家畜の肉を、家畜が食べてる地獄絵図だったよ!mmmm

i'm lovin' it


結論 : 日本の給食は神。

企業が政府を乗っ取った社会の末路という意味では、日本人もこれを観て、何か考えなくてはいけないのだろう…。