スーパーサイズ・ミーの作品情報・感想・評価

「スーパーサイズ・ミー」に投稿された感想・評価

えいじ

えいじの感想・評価

2.0
根性が足りない
lololo

lololoの感想・評価

3.0
2作目が出るという記事を読んで、見たのを思い出した。昔、多分レンタルで。

当時の自分はまだドキュメンタリー映画に馴染みがなかったんだけど、この監督自らが体を張った映画を見た衝撃はいまだに覚えてる。スーパーサイズって初めて見たし。コーラがバケツみたいな大きさで、それにも驚いた。

マックを食べ続けると、だんだんマック中毒みたいな感じで、躁鬱?の症状が出てるのすごい怖かった。撮影最初はかっこよかった監督がどんどん太っていくのも怖かった。
でも、「♪スーパーサイズ、スーパーサイズ、イッツ アメリカンウェイ」の曲は明るくて、また何とも。

この映画の後、本当にマックがスーパーサイズをやめたそうだが(マックは映画との関連を否定)、きっとこの映画の影響かなりあったと思う。

マックはたまに食べるからうまい。
やし

やしの感想・評価

3.0
マック美味しそうだった
Hoshiduru

Hoshiduruの感想・評価

3.5
「マック腹痛」めっちゃ分かる…。あのケミカルでジャンキーな味は好きだけど、食後必ずお腹壊す。

依存から抜け出すきっかけになるかな?と思ってみたけれど、意外と食べたくなる気もして、こりゃ重症だと思った。

「そりゃ体壊すわ」って実験で、まあ体壊すんだけど、みんなさ、彼には当たり前だ!って思えてるのに、自分はやめられないなんて、なんとも滑稽な依存状態。でもこれに陥ってる人が沢山いるんだよね…

「マックは体に悪い」ってだけではない視点の話でとても面白かった。どこまで自己責任か、どういうところが悪質で、どうしてみんな、体に良いとは思ってないのにやめられないのか、どうして「大丈夫」って言い聞かせるのか。

ひとつのテーマから色々な人間性がうかがえて、すごくおもしろかったなというのが純粋な気持ち。多分肉食もジャンクフードもやめられない。でも、少なくとも運動はしよう、とか、そういう少しずつでも変えられたらなと思う
マクドナルドだけ食べるとがこんなにも身体壊すとは。怖すぎ。肝臓固くなって、腎臓も悪くなって。原因不明の胸の痛みが生じて診てもらったら、その痛みが首とか喉に来たら救急車呼びなさい、とか言われていて、ゾッとした。
ここ何年もマック食べてないけど、食べるの更に怖くなった。
1か月のマック生活。全て健康に戻すのに、一年半かかったって。長いね〜。
病気になるのは早く、健康になるのは長くかかるもんなんでしょうか。

身を呈してこの映画を作ったモーガンスパーロックさん、本当に素晴らしい!!
沢山の人々、特に子供たちに、この映画をみる機会が訪れますように。
daisuke

daisukeの感想・評価

3.1
ただのマック公開処刑
ぽ

ぽの感想・評価

3.6
マクドを食べているとき、心の中で「マクド天国」と思うようになりました笑
RikaYama

RikaYamaの感想・評価

3.5
カナダで観ました。暫く♫スーパーサイズ、スーパーサイズ♫の歌が頭から離れなかった。
肥満の原因は収入格差や国民性にもあるかもね。
モカ

モカの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2004年公開、撮影は更に前なので情報が古い点は留意して。食べ物が体を作ってるのがよくわかる実験映画。

とにかく映像だけで「お腹いっぱい」。
一番衝撃だったのは学校給食。ポテトにピザに炭酸飲料、スナック。以上!!って。環境を選べない子供の姿はツラい。

ともあれ映画が企業や人に影響を与える様が面白い。後年マクドナルドの店舗数を抜いてサブウェイが1位になったらしいけどそれも極端ダヨネ!!

…今後もポテトだけは食べてしまうと思う。
>|