aaaaa

キス・オブ・ザ・ドラゴンのaaaaaのレビュー・感想・評価

キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年製作の映画)
4.4
ハリウッドでのジェット・リーって、映画自体大味なイメージが多いけど、この作品はリュック・ベッソンとコラボして、見事に成功した作品。

ストーリーは抜群に面白いし、ジェット・リーのカンフーのキレはなかなかの物。
共演のブリジット・フォンダも好演し、
かなり特筆すべき作品となった。

なんと言ってもこの作品の見どころは、あまりにも脅威的なフランス警察の黒幕の、
凶悪っぷりなんだけど、意外とあっさり事件が解決するので、もう少しジェット・リーとの死闘が見たかったりする。

タイトルが大きな意味を持つ、中国鍼の存在も大きいし、ラスト近くトンファー片手に柔道着を着た、フランス人をバッタバッタと倒していくシークエンスは、ブルース・リーの怒りの鉄拳を思い出しました。