reif

JAWS/ジョーズのreifのレビュー・感想・評価

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)
4.0
先日、額を床に打ちつけたこぶの一つとしておすすめいただきました。スピルバーグの出世作。子供の時、テレビで見て死ぬほどビビらされた。「海は鮫がいるからもう海で泳がない」と決めた(かわいいわね)。余談として『スチュワーデス物語』では「スキーは恐い、スキーはしない」と決めたね。功罪ですねぇ。三つ子の魂で、海にもスキーにも行かないもんね。前半の水中カメラから見上げるアングルがたまらなく不安になる。人間の下半身って無防備だ。イタズラの後、ちゃんとヒレが出現するのがいい。長々引っ張らず潔い。後半は『老人と海(鑑賞四回目ほとんど覚えているのにつきあってくれた家人談)』、かっこいいね、海の男。船室で親しくなるシーンにグッとくるし軍艦の話がいちばん怖いし。ホオジロザメでけー! 8m! 終劇もスパッとしていい余韻だった。出来るんじゃんスピルバーグ…(たいへん失礼)