JAWS/ジョーズの作品情報・感想・評価

JAWS/ジョーズ1975年製作の映画)

JAWS

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「JAWS/ジョーズ」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

1.1
再度鑑賞予定
MAITY

MAITYの感想・評価

3.5
なんとなく知ってる気になってたけどちゃんと見たのはじめて。めっちゃサメでてくるパニック映画と思いきや結構人間ドラマ。サメと向き合うひとたちのリアル。サメの作り物感は凄いけどあれはデカすぎて怖い。パパの真似する息子くん可愛かったな〜
Kotone

Kotoneの感想・評価

3.4
途中でびびってコーヒーこぼして頭ぶつけた。
Mayuka

Mayukaの感想・評価

4.0
【Music】John Williams

有名すぎるJAWSのテーマはさることながら、静寂があるからこそそれが活きるんだなと。
ATSUYA

ATSUYAの感想・評価

4.1
夏休み16本目
監督 : スティーヴン・スピルバーグ
主演 : ロイ・シャイダー
共演 : ロバート・ショウ
リチャード・ドレイファス

1974年に出版されたピーター・ベンチリーによる同題の小説を原作としている。

第48回アカデミー賞で作曲賞、音響賞、編集賞を受賞した。

今年はもう海に行きません!いや、行けません。足を食い千切られたら、水中に引きずり込まれたら、考えるだけで恐ろしいですね。

サメの姿が全然出てこないのが怖さを際立たせているのではないでしょうか。スピルバーグはデビュー作『激突』でも主人公を狙うクソ野郎トラック運転手の顔を最後まで出しませんでした。

敵の姿が分からずに静かにやってくる恐怖が1番怖いことがよくわかりました。ホラー映画なんかでもよく使われている手法ですね。「暗闇で足音が聞こえて後ろを振り返ると幽霊がいる。」とか、そういうやつです。1975年にこの手法を使っていたのは本当に凄いと思います。

今作で1番驚いたのは子供が普通に死ぬことです。今まで見てきたモンスター映画やアクション映画で子供が襲われて死ぬシーンを見たことないので(覚えていないだけかも)、目を背けたくなりました。

映画を見ている子供たちを怖がらせたかったのか、映画に真実味を持たせたかったのか、なぜをスピルバーグは子供が死ぬシーンを入れたのでしょうか。疑問です。

今まで見た映画で1番怖いとまでは言いませんが、暗かった部屋の電気をつけるくらい怖かったです。
怖くて海で泳げない^ - ^
AFRO

AFROの感想・評価

5.0
2回目。
もん

もんの感想・評価

3.6
記録用
雀

雀の感想・評価

-
2017:12:27
★★★☆☆ Netflix  公開時に劇場で見てから何回目の再鑑賞になるのだろう?
メモ
原作を先に読んだけど、映画の方がエンタメに徹していてずっと面白い。金字塔。
>|