JAWS/ジョーズの作品情報・感想・評価

JAWS/ジョーズ1975年製作の映画)

JAWS

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「JAWS/ジョーズ」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

1.1
再度鑑賞予定
ダーダン、ダーダン、ダーダン!!!あーーー!!逃げてー!!!!ってこちらもパニックになる映画。笑
Ren

Renの感想・評価

3.5
サメを退治する男たちの果敢な姿に惚れるてしまった。サメ自体を撮らず、音とサメの目線で恐怖を与える演出は大したもの。ただただ怖い。
ミイ

ミイの感想・評価

5.0
記録。
らいと

らいとの感想・評価

3.5
水中のドキドキ
ぽん

ぽんの感想・評価

4.6
素晴らしく硬派でカッコいい…スピルバーグ監督の作品で面白くないのってあるのだろうか
HK

HKの感想・評価

3.9
巨匠スティーブン・スピルバーグ監督によるピーター・ベンチリー原作小説を映画化したサメ映画の金字塔

この後に様々なサメ映画が作られるが、ディープブルーなど一部の作品を除きほとんどのサメ映画がぱっとしないことを思うと、やはりこれは偉大なる第一作だと再認識できる。

個人的に怖いと思ったのが、3人目の犠牲者である漁師をフーパーが見つけるシーン、ああいう水辺でヌルっと白目向いた遺体が出てくるだけで、ぞわっとしてしまう。

そして、もう一つはロープを手繰り寄せて、ちょっと心が落ち着いたと思ったら、いきなり水中から顔を出すところ、あそこもまた、心臓に悪い。

あまりサメが画面いっぱいに出てくることはないが、それでもジョン・ウィリアムスのBGMと水中映像が相まってサメが常に映画の中心にいるこの映画はすごい。

やはり、こういうモンスター系の映画は、常にその怪物を中心に周って行けばいくほど傑作になるのかもしれない。

偉大なる一作だと再認識できてとても良かったと思う。
Catman

Catmanの感想・評価

5.0
終盤のサメとの対決が どちゃくそオモロイ。やっぱりこういうシンプルで力強い物語が好きです。先ず『ジョーズ』と言うタイトルからして傑作感ハンパ無い。JAW=アゴ。顎は上下あるから複数系にしてJAWS。そのまま日本語カナ表記にしても覚えやすく語感がイイ。本作以降、JAWS=サメと言う認識が世界中に浸透したほどの影響力は『エイリアン』のそれと同レベル。ポスターのビジュアルインパクトも、あのテーマ曲も、その後に与えた影響は計り知れません。これぞ金字塔と呼ぶに相応しい映画史に残る傑作。
>|