JAWS/ジョーズの作品情報・感想・評価

JAWS/ジョーズ1975年製作の映画)

JAWS

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「JAWS/ジョーズ」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

1.1
再度鑑賞予定
三倍満

三倍満の感想・評価

4.0
意外とサメでない
サメの姿が終盤までなかなか現れず、見えない敵に飲み込まれる恐怖が凄まじい。
人食いザメから逃げ惑うだけで終わらずに、サメ退治に出た3人の人間関係の移り変わりもしっかりと描かれていた。
パニックムービーでありながら、人の成長をも映し出すあたりが、やはりおジョーズ。
mura

muraの感想・評価

3.8
何故か見たことなかった名作、Netflixにて。
音楽といい、見せ方といい、とても臨場感があってハラハラします。
やっぱりわたしはスピルバーグ作品好きだな。
以前鑑賞したロストバケーションより海の怖さがひしひしと伝わる…
あのサメが近づく音が頭の中で響いてる、、
なんとも印象的な映画音楽だった。
しま

しまの感想・評価

-
実は初ジョーズ
小学生の頃、ワイドショーみたいなので映画紹介してて、海水浴場のパニックシーンをチラッと見てすごく怖くて、それ以降ジョーズシリーズを避けてきた

今の〇〇シャークとかのおもしろ鮫映画も嫌いじゃないけどジョーズの迫力が違う。
コピペした適当CGじゃない!
前半のビーチと、後半の船って分かれてる感じ
前半ちょっと長く感じたけど、後半は怒涛な迫力で意思を持ってジョーズが船を襲っている感じが白鯨っぽさを感じた
おなじみの音楽も、思わせぶりな映像もとにかく作りが丁寧
今見ても全然遜色なく面白い

あの鮫博士、どっかで見た事あるなあと思ったらリチャード・ドレイファスだったのね〜若い!髪ある!わかんなかったわ
完全に姿を現すことは後半まで全然なくて不気味さ、怖さがより際立ったと思う。
途中からこれはどういう風に撮ったんだろうとしか考えられなかった笑
息子(弟)がめっちゃかわいい。
撮影にクソ苦労したというのは見ればわかる

海岸閉鎖をめぐる対立とか、ブロディの責任感と克己のプロセスとかはどうでもいいんだけど、とにかく映像が圧巻。2番目の少年が食われるまでは、海を楽しむ多数の人々を見つめるブロディの視点の切り替えが襲撃の予感を盛り上げる。3番目の男のシーンではヒレが画面に小さく、さりげなく映りこんできたり、初めてホオジロザメの姿がうっすら見えたりするのが超怖い。そしてオルカ号とサメのガチ戦闘!船沈めてくるのがサイコー
ジャ…ジャン…ジャージャン…ジャジャンジャジャンジャッジャッジャッジャッジャジャジャジャ!ざっぱーん!きぃやああああああ
音楽とともに登場ってあんたはダースベイダーかい!みたいな。

いや、なんで今更みたいな気分ですよねわかります。小さい小さい子供の頃、お父さんの見ていた画面をふと見たら水中に落ちる脚だったんですよ…そのシーンがトラウマになっててね。だから見てたんでしょうけどちゃんと見たのは初めてかな。こんなに大人になってこんなにいろんなもん見てきたら絶対つまんないだろうなと思ったら普通に面白かったんですよ。ジョーズって…あんた…いやハリボテやん…とかなるって思いますやん。普通に面白かった。

キャラ。立ってる。人間の愚かさ。イライラする〜笑。服装と髪型。可愛くておしゃれ。小さな船で愚かにも立ち向かう人間ども!頑張れ!最後のシーンはちょっとちゃちかったけど、それでも襲われるシーンはとても迫力ありましたもぐもぐ。スピルバーグなんであんなに見せるの上手いんだろうななんか普通にみちゃったしなんなら家族も「ジョーズって…(苦笑)」だったのに最後まで観てました。
Natsuki

Natsukiの感想・評価

2.7
もうそこまで面白いとは思わない。
>|