JAWS/ジョーズの作品情報・感想・評価

JAWS/ジョーズ1975年製作の映画)

JAWS

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「JAWS/ジョーズ」に投稿された感想・評価

manara

manaraの感想・評価

3.5
爽やかに楽しめる。家族と一緒に見よう映画
m

mの感想・評価

4.5
イケてるJAWSTシャツを買ったので思い出してDVDで久しぶりに観た。月並みな感想だけども40年以上前の作品なのに今観てもやっぱり凄い。音楽も演出もイケイケだし攻め攻めだしサメもカッコいいしカメラワークも最高。何と言っても後半のサメとの戦いがいちばん好き。あとこーゆー映画は字幕より吹替で観るのが楽しい。でも映画館で観てみたかった!!

それにしてもスピルバーグが27歳の時の作品て思うとすげー
ワイC

ワイCの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2019/05/26 dTV

某サメ映画レビュアーの方が「サメ映画評論を始めようと思った作品」「初めて見たサメ映画」「今まで見たサメ映画の中で一番面白かった作品」と評した名作(?)


めちゃくちゃ怖かった~
夜にサメ探しに行くシーンでベンの死体が浮かんでくるところと、最後の下りでサメが海面に浮かんでくるところがめっちゃ怖くてビクッてなった。

私はホラー映画苦手なビビリなのであんまり怖いの見れないんですけど、アニマルパニック系だったら見れるかな~と思ってみたら思ってるより怖かった。サメの登場のしかたがジャパニーズホラー並みの怖さだった。
テレビだったら見れたけど、午前10時の映画祭で見てたら画面大きすぎて余計怖くて見れなかっただろうな。

クイントとフーパーが荒くれ漁師とインテリ学者で真逆なのがよかったですねぇ。最後はちょっと悲しかったな。

市長とのくだりは「田舎ヤバイ系映画」(八つ墓村的な)みたいな風情があった。

全く余韻に浸らせる余地がない終わりかただったのが面白かった。
manan

mananの感想・評価

5.0
午前10時の映画祭での鑑賞。
思っていた以上にサメのクオリティーが高くてびっくりしたのと、普通に怖くて叫んだ。
昔の映画とは思えないサメの臨場感と恐怖だった。
みや

みやの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

米国ニュー・イングランドの海水浴場に現われた人食い鮫の退治を目指すパニックスリラー。

これまでパニック映画はあまり惹かれなくて観てこなかったけれど、有名どころだけは抑えていくことにした。その第1弾。
思っていた以上に面白かった。

前半はただひたすら次々と襲われていくのではなく(それはそれで楽しいだろうけれど)、ストーリーがちゃんとしっかりしている。
観光客が消えることを恐れる市長と、市民の命を守りたい署長の対立。
賞金目当てに集まってくる者たちや市民の気持ちの変化などの人間模様が楽しい。
でもやはり、鮫と本格的に闘う後半が好き。
鮫のスペシャリストである海洋学者と漁師の対立を中心に、男三人が海へ出て、あーだこーだ言い合ってるのが楽しくて、パニック物というより、男たちの冒険譚といった雰囲気がある。
友達じゃなくて仲間という感覚。
そんなちょっと微笑ましい雰囲気すらあったから、三人で勝利を勝ち取る気がしていたので、漁師のおじさんがやられた時はショックだった。
ただの綺麗事で終わらせなかったのがとても良い。
陸に戻った後の、生き残った二人の様子が一切描かれなかったので、その後を想像するのも余韻がある。

何と言っても、このクオリティを70年代に作っていたのかと思うとすごい。
素人には鮫が本物にしか見えなかった。凄い。
午前十時の映画祭で鑑賞
アメリカ東海岸にあるのどかな田舎町に人喰いザメが出現!海が血に染まる!

サメ映画の元祖とも言える作品だが今見ても人喰いザメの造形や恐怖演出は全く劣らないしあのお馴染みのBGM(デンデンデンデンデンデン…)がかかると気持ちは高揚してサメが姿を表した瞬間キタ!と叫びそうになる。
これを27歳で撮ったスピルバーグ、やはり天才という他ない
「午前十時の映画祭10」で観て参りました。

スピルバーグもジョン・ウィリアムズも最高です!
映像の見せ方とあの曲!恐怖感、煽られまくり!改めて、そう感じました。
やっぱスクリーン鑑賞は、いいね。

子供の頃はトラウマでしかなかった、この映画。
今回、再見して、撮影技術の高さに驚きました!
70年代、ここまで出来るのか!と。
もちろんCGなんて無い時代。映像に映らない所で、スタッフ必死だったんだろうなぁ!
その汗と涙の結晶が、この傑作を生み出したんだね〜。

……

このトラウト映画のお陰で、未だに、海水浴に行くと、脳内で「デーデン デーデン…」が再生されるし、水中で水草が足に絡むと、ヒヤッとします!

ここまで影響力の強い映画は、なかなか無いよ!
>|