JAWS/ジョーズの作品情報・感想・評価

JAWS/ジョーズ1975年製作の映画)

JAWS

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「JAWS/ジョーズ」に投稿された感想・評価

manara

manaraの感想・評価

3.5
爽やかに楽しめる。家族と一緒に見よう映画
chouchou

chouchouの感想・評価

3.5
「meg」が消化不良だったので、元祖サメ映画の「ジョーズ」を。実は初めて観るんです。

「きっと人形だって笑っちゃうんだろうな」と、たかをくくってたんですが、40年以上も前の作品とは思えない面白さ。サメの怖さだけではなく、現代でもあり得る有力者たちの考えに憤り、一人の男の昔話に胸を痛める。名作と言われるはずだと、今更ながら納得しました。
さすが、今でも第一線で活躍されている監督ですね。

確かに時代は感じますが、CGに頼らない映像と、恐怖心をあおる演出と、リアリティ。画面から目が離せなかったです。
姿の見えない恐怖にすっかり引き込まれてしまいました。
おかしいな。メガロドンもジョーズ同様なかなか姿を現さなかったのに。
音楽の印象が強すぎて内容覚えてない
ゴマ

ゴマの感想・評価

4.0
ジョーズを初めて観ました。
作品は当然知っていたし、ジョンウィリアムス作曲の超有名なジョーズのテーマ曲は観てなくてもテレビ番組などで使われて耳に入っていたのだが観る機会がなかった。
40年以上前の作品なのにきっちり怖いし、物語の作り方もスピルバーグ作品らしいアイデアにあふれていて飽きさせない。スピルバーグの映画制作の巧みさを感じた。
katsumi

katsumiの感想・評価

3.5
鑑賞記録
約40年前の作品でこのクオリティか。すごすぎる。ラストのサメとの死闘はリアルでサメ系の映画では1番ですね!

ビビらないと余裕で見ていたら中盤でまさかサメ以外ででビビってしまうとは。

USJで吊るされてるサメはアトラクションに出てくるサメと違うサメで本作で何人も食べてきたサメとは違うのか。人食いサメははるかにでけぇ。アカデミー賞音響賞とっただけの良さはある。
Tomoi

Tomoiの感想・評価

3.9
迫力満点最高
アメリカ人がぜんぜん人の死を悼まないことにカルチャーショックをうけたのすごく覚えてる
モカ

モカの感想・評価

4.0
ロブスターくってた女の死体が蟹に食われたり🦀する上手さ。

サメかと思ったらジジイ!!からの次は本物、、じゃないんかーい!!の上手さ。

前半ジョーズが見えない構造をうまく使うのって今の監督には出来ないと思う。ひるんで出しちゃうよね。

シナリオも演出もほんとに上手いー。

ゆいいつ市長が喰われなくて残念!
>|