tjr

第十七捕虜収容所のtjrのレビュー・感想・評価

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)
3.7
2015/12/29@ シネマヴェーラ

戦時下でしかも捕虜の身分なのに、やたら楽しそうな雰囲気が良い。「マッシュ」のユルさには及ばないものの。ハリーとアニマルのコンビのしでかす行為の数々が笑える。ヒトラー仮装やクリスマスパーティの場面が非常に下らなくて好き。独特な口調の収容所長はオットープレミンジャーだったのか…
その脱力感のあまり、脱走劇としては中途半端な印象で、黒幕探しのサスペンスにもあまりのめり込めなかった。にしても、ワイルダーなので全然楽しめます。