世界の中心で、愛をさけぶの作品情報・感想・評価

世界の中心で、愛をさけぶ2004年製作の映画)

上映日:2004年05月08日

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「世界の中心で、愛をさけぶ」に投稿された感想・評価

momonga

momongaの感想・評価

4.0
高校ぐらいの時に流行った作品を、今初めてみました。
朔太郎と今の自分が同じような年代設定なので、なんかいいなぁーって思いました。
高校時代のシーン、長澤まさみの可愛さは半端ないですが、髪型とか当時の流行りまんまだったので、とても懐かしかったです。
池江璃花子選手はじめ白血病患者の方々は、現在では治る病気とされていても、このような不安や苦しみを抱えているんだなとも思いました。

とりあえず、長澤まさみに惚れ直しました。
個人的に山崎努はおくりびとの時もそうだけど凄くいい味出してる。
天国っていうのは残された人が勝手に作ったもんだ。
残された人にできるのは片付けだけだって言うセリフしびれました。
カセットテープやラジオも凄く良かったです。そして、長澤まさみのあどけなさと胸のでかさと、森山未來に胸当たってるとか童貞心くすぐる半端ない感じたまらないです。
SAYACANDY

SAYACANDYの感想・評価

2.0
久しぶりに観たら秒速5センチメートルくらいイライラした
女々しい
長澤まさみかわいいし
森山未來かっこいい
どうしてこの頃の恋愛映画って輝いてるんだろう。
長澤まさみさんにどうぞ惚れてください!
そして 泣いてください!

まんまとやられました。
なつみ

なつみの感想・評価

2.4
有名ぽかったから観てみたけど、ん〜〜〜。
印象的だったのはすっぴんなのに長澤まさみがとてもとても可愛かったことと、森山未來が元彼に激似だったことくらいかな。
れな

れなの感想・評価

3.5
何度見ても泣ける
せかちゅうといえば私は山田孝之と綾瀬はるかのドラマ版!ドラマのせかちゅうが大好きな分、映画はドラマの約10話分を2時間ちょっとに納めなければいけないから物足りないと感じてしまう部分は多々ある。
でも映画も大好き!
映画を見たことがあってドラマを見たことがない人には、絶対ドラマも見てほしい!!
そして、せかちゅうのドラマを見たならば山田孝之と綾瀬はるかの「白夜行」は絶対見るべし!
この映画は最後のエンドロールまで涙が止まらない悲しいお話だけど、見た後はなぜか心があったまる
きみか

きみかの感想・評価

4.3
小説も漫画も持ってるけど初めて映画を見た
小説とはちょっと違う話の流れで、小説スタートの者としては違和感あったけど、、

それでも心に響く作品だった
と同時に高校生の時にあれぐらいキラキラと過ごしてみたかったと思った
美しすぎる!
か

かの感想・評価

5.0
高校生ってだけで儚くて尊いのに、交換日記とかテープとか夏に島に行くとか儚すぎてもうすべての瞬間がまぶしくて切ない
有名作ですが今更初鑑賞です。
高校時代を演じた二人の空気感がとても良かったです。
森山未來は青春時代特有の不安定さと真っ直ぐな想い、長澤まさみの透明感と儚さか伝わってきました。
その分現代パートの蛇足感と都合の良すぎる設定がチープに感じてしまったことが残念でした。
それにしても高校時代のキラキラした時間と一途さ、眩しさがストレートに伝わり過去パートだけでも素晴らしい作品でした。
後に大人になって出会う
森山未來と長澤まさみの思春期映画?
嘘です。泣きました。
>|