インサイド・マンの作品情報・感想・評価

「インサイド・マン」に投稿された感想・評価

デフォー
ボム5

ボム5の感想・評価

3.0
デンゼル・ワシントン主演。
Xavier

Xavierの感想・評価

4.2
"インサイドマン"、このタイトルの意味は何気ないシーンに隠れている……。4人の銀行強盗がマンハッタンの信託銀行に人質を取り立て籠る。NY市警のフレイジャーとミッチェルは現場に急行し早期の解決を図るが容易に動きが取れず膠着状態に。その頃銀行の会長アーサーは弁護士のマデリーンを呼びある密命を託し現場へと送り出す。そしてフレイジャーVS銀行強盗団の頭脳戦が始まる……ザックリ言うとストーリーはこんな感じいゃあ面白かった‼️ネタバレするといけないので、詳しくは書けないのだが何故強盗団はこの銀行を襲い、何も取らずに消えたのかが最後まで分からないストーリー展開は目が離せないし、デンゼル・ワシントンらの演技も素晴らしい。 唯一欠点を挙げるとしたら、アクションシーンが少ないのでハラハラ&ドキドキ感が盛り上がらないくらい。その点を除いても良かったなぁ。という訳で個人的には◎。
xoxo

xoxoの感想・評価

3.5
終始緊張感あって良かったんだけどラストがスッキリしないなぁ。
もったいないつーかおしいっつーか。
A.R.ラフマーンの曲がすべて
nodoka

nodokaの感想・評価

2.8
ペーパーハウス見てからのだったから、なんかまだ深掘り出来たな感ある映画だった。

みんな携帯が古くて盗聴とかの技術に時代を感じた
ジョディ・フォスターの必要ある?
KaZui

KaZuiの感想・評価

3.6
初鑑賞:2019年10月29日
鑑賞方法:動画配信サービス(Netflix)
2019年271本目。
10月18本目。

💬スパイク・リー監督作品。マンハッタン信託銀行で銀行強盗事件が発生。犯人は人質をとって立てこもる。主に、銀行強盗グループのリーダーであるダルトン・ラッセル(演:クライヴ・オーウェン)、ニューヨーク市警のキース・フレイジャー(演:デンゼル・ワシントン)、女性弁護士のマデリーン・ホワイト(演:ジョディ・フォスター)の3者がメイン。冒頭、ダルトンの語りでかなり期待値が上げられてしまったこともあってか、観終えてから感じたのはこんなものかという印象。それなりに見応えのあるシーンもあり、キャストも豪華なので退屈はしないものの、そこまでの興奮は得られなかった。

🗣期待しすぎた感じがします。というか、自らハードルを上げすぎたような。つまらなくはないです。
>|