パルプ・フィクションの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

パルプ・フィクション1994年製作の映画)

Pulp Fiction

上映日:1994年10月08日

製作国:

上映時間:154分

4.0

あらすじ

「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

各キャラクターが個性が立ってるし、映画のグルグルする感じが面白い
山山

山山の感想・評価

4.0
注射のシーンとか日本刀のシーンとか笑っちゃう 思ってたより全然コメディだな〜面白かった
Mayu

Mayuの感想・評価

3.6
もっとヤバいグロいと思ってた!から良かったちょっと安心!(グロいの苦手)
きっと何回か観るともっと面白くなる
タランティーノは長い💦
長いけど面白い!
名作です👍
久々みたお

フュ〜リアスアンガー⤴︎
言わずと知れた、タランティーノを代表する作品。

ストーリーなんて説明するまでもなく面白い。ひたすらに良い。
こんなギャングになってもナイトフィーバーが抜けないトラボルタと、バーガーとマザファカとクリクリヘアーがお似合いのサミュエル。トロフィーは盗むわ、ヘロイン吸って死にかけるわ、心臓に注射されて生き返るわで人騒がせなまだ若きユマーサーマン。そしてケツの穴に埋められてきた先祖の家宝の腕時計をこよなく愛し、日本刀でデブを殺し、サブマシンガンをぶっ放すウィリス。その他多数の個性に溢れたキャラクターたちから繰り広げられる、パルプ雑誌ように薄っぺらい話。
カフナバーガー片手に是非どうぞ。
タランティーノわからん
ツイストのとこはすき
ぼぞ

ぼぞの感想・評価

4.5
一口目のビールを飲んだ時のくぅ〜〜〜が味わえる映画だと思ってます。しびれる。
見れば見るほど好きになる。
>|