おから

パルプ・フィクションのおからのレビュー・感想・評価

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)
3.2
Tシャツ短パンの羊飼い・トイレのトラボルタ・白シャツのユマサーマン・日本刀のボクサー・パンプキン&ハニーバニー・黒いスーツの掃除屋・ブルーベリーのパンケーキ…
なるほどタランティーノ、個性強すぎ!ストーリーは荒くれ者たちがヤクやってドンパチする単純なものですが、時間列がごちゃ混ぜになっているので頭の中でピースがハマった時が楽しい。そもそも話の予測がつかないので飽きずに見れました。

ただ元来バイオレンス映画が苦手だったのでこんな評価です。
伊坂幸太郎の小説にある会話劇のちょっとお下品版って感じ?