ナカムラ

パルプ・フィクションのナカムラのレビュー・感想・評価

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)
5.0
作品名は超有名なので元々知っており
いつか観たいなとずっと思っていて、
ようやく観たという感じだった。
自分の好みに関係なく名作と言われるものは観ようということは決めていたけれど、
そういうものを観ると、退屈したりすることも結構あったりするのであまり乗り気ではなかった。
だけど不思議全然飽きない。
なんだろう… 特にストーリーに起伏があったわけでもないし、感動するようなこともなかったのに
単純にすごく面白くて、このストーリーの
続きを観たいと思ってしまった。
ずっと気持ちが乗ったまま終わることはあまりないので凄く感激している。
登場人物も魅力的で、映画の雰囲気も好きだ。とても心に残る一本になった。