素潜り旬

パルプ・フィクションの素潜り旬のレビュー・感想・評価

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)
-
通しで観るとそれほど。ただエピソードごとに観ると面白い。こういった類の映画のややこしさはそこで、流行りでもあった。しかしタランティーノがこれをやる必要があったのかといったら微妙であるが、魅力的には違いない。