だーきし

パルプ・フィクションのだーきしのレビュー・感想・評価

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)
4.2
しょーもなーいドタバタ話のオムニバスかと思いきや
時間軸順に並び変えたらちゃんと繋がってたー

それぞれの短編はそれはそれでかっこよくて、
ユマ・サーマン様ーってなるし、ブッチの彼女はやたらかわいいしで、みんなキャラ強めだよね

あれかね、構成ぐちゃぐちゃにして一筋縄ではいかないようにするのがクールってことなのかね