パルプ・フィクションの作品情報・感想・評価

パルプ・フィクション1994年製作の映画)

PULP FICTION

製作国:

上映時間:154分

4.0

あらすじ

「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

Kana

Kanaの感想・評価

3.1
正直、中身のある映画とは思えないけど印象に残っているのはテンポの良いストーリー展開と、かっこいいダンスシーン、ユマの深紅のネイルとオーバードース顔…。

好きなジャンルの映画ではないけど、確かにタランティーノらしいはちゃめちゃだけどcoolな映画だった。
FN

FNの感想・評価

5.0
1番好きな映画。映画が好きになったキッカケ。

小学5年生で初めて見て、ものすごく衝撃受けた。小学5年生でこの映画の良さに気付ける自分、冷静にすごくないか笑?
それぞれいろいろな事情を抱えた個性豊かなキャラクター達の肩の力の抜けた会話劇が映画の8割なんだけどなんでこんなに面白いしかっこいいんだろう。

この映画は観れば観るほど魅力的なキャラクターとか好きなシーン、セリフ、動作などが増える。
今回観た中で一番好きなキャラは、タランティーノ監督自ら演じるジミー。
本当にちょい役だけどあのジョークの言い回しは最高。
他にも、ミアを取り囲んでのヴィンセントとランスとその嫁のイライラする会話、
レストランのシーンでのヴィンセントの大げさなジッポの消し方などなど。

仲良い友達と酒でも飲みながら「このシーン最高」「この言い回しや動作最高」なんて言い合い、モノマネでもしながら何度も巻戻したりしながら観たいな。
ぞぞぞ

ぞぞぞの感想・評価

3.4
ヴィンセント好き
あんまり高得点じゃないけどこの映画はジワジワ好きになる映画な気がするのでまた観ます
Ghostnote

Ghostnoteの感想・評価

4.1
クエンティン・タランティーノ監督
サミュエル・L・ジャクソン&ジョン・トラボルタ主演
ジャクソンは今ではアベンジャーズ長官。
トラボルタは色々活動しているが有名なのはやっぱりサタデーナイトフィーバー。
ブルース・ウィルス。ユマ・サーマン。
4人のうち誰のファンにしても大活躍なので、本作はオススメである。

監督自身が「納得できない!!」と中指を立てたパルム・ドール授賞式。
勿論笑いながら言ってたジョークだけど、本当に驚いたんだと思う。
この作品が「万引き家族」と並んでるんだよ。とても面白い。

映画にわかとして数いる映画にわかのためにこの作品を勧めたい。
今でも活動を続けアカデミー賞も取り根強いファンの多いタラちゃん。
彼がどんな監督なのか知るには本作を観るのが一番のオススメ。
本作を好きと思ったなら他作品もきっと期待に応えてくれる。

映画史上、彼ほどイタズラ心のある監督は恐らくいない。
開始早々のダイナーでカップルが話しているところからタラ節が炸裂。
タランティーノ節とは「一見あほみたいにどうでもいい与太話」である。
これが合わないって人は、残り150分間も苦しみ続けるだろう。

映画のジャンルとしてはブラックジョークばかりのギャングもの。
ジャクソンのシーンはだいたいカッコイイので男なら楽しめるはず。

監督自身も登場していて、その時着ているTシャツは彼女の大学のシャツ。
OP曲は超有名なMiserlou。テレビでもよく流れるので聞き覚えあるはず。
ちなみにこの曲は映画「TAXi」でも主題歌になってる。
ミア役のユマ・サーマンは「キル・ビル」の主役で、これは作中でトラボルタ演じるヴィンセントと話している。
しかし「キル・ビル」は本作公開の9年後に公開された作品。
タランティーノ監督の作品はどれも繋がっているのだとわかる。
もっと言えばミアの吸ってるタバコは「レッド・アップル」という架空のブランドで、同監督作品では毎回出てくる。

そういう部分を探すのも醍醐味。
だがそういったイタズラ心のせいで、クエンティン・タランティーノのファンを名乗るには全作品観なければ堂々とできないようなプレッシャーを感じてしまう。
とりあえずパルプ・フィクションだけ観ておけばいいんじゃないかと思う。
初見の人は「トイレ」というワードを頭の片隅に置きながら観てみるといい。だいたい全部トイレのせいだから。
オンチ

オンチの感想・評価

5.0
4年前に見てまったく楽しさが分からなかった名作のリベンジ
結果的にまじで面白かった
小気味良い会話はレザボアドッグスに通じるものがあったしバラバラな時系列ががっちりハマる瞬間のエクスタシーがやばい
トラボルタに惚れた、そしてシュガーが最カワ
タランティーノ映画は音楽がいいよね
ミ

ミの感想・評価

-
かっこよかった!おもしろかった!サイコー!!!語彙力がなくなる
音楽最高すぎるし目が離せない展開、軽妙かつ緊張感のある会話、登場人物全員、色、構図、すべてかっこよすぎた。
のぶ

のぶの感想・評価

4.1
訳分からんけど面白い
訳分からんけどカッコイイ
訳分からんけどエロい
何がこうも魅力的なのか解明はできない
でも観ちゃう
また観よう
KO

KOの感想・評価

4.6
 最高すぎる映画。オムニバス形式の映画で最後に繋がってすっきりする映画だけど、どの話も魅力的で面白い。時系列がバラバラなんだけども、むしろ普通の映画より見やすかった。 
 カップルのレストランでの強盗シーンで始まり、めちゃくちゃ聞き覚えのある音楽が流れる。これが元ネタだったのか!っていう興奮と共に始まった。
 登場人物たちの何気ない会話が良かったなぁ。レストランでも、ブッチのシーンでも、マーセルスの奥さんのミアの時も、ヴィンセントがトイレに行ってるときに事件が起こりすぎる笑
 麻薬の過剰摂取で意識不明のミアにアドレナリン注射でブッ刺すするシーンは、何回みても痛そうだし、びびる。
 トランクの中身は何だったんだろう?見た人が唖然としていて、どうやら光輝いているっぽいけど。
 ミア役のユアサーマンも綺麗だったけど、ブッチの彼女のマリアデメディロがめっちゃ可愛かった。
 サミュエルLジャクソンとトラポルタのコンビも良かったなぁ。
 とにかく最高だった。
>|