パルプ・フィクションの作品情報・感想・評価

パルプ・フィクション1994年製作の映画)

PULP FICTION

製作国:

上映時間:154分

4.0

「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

たまご

たまごの感想・評価

5.0
Ezikuel 25:17
MiYA

MiYAの感想・評価

3.5
悪ふざけ満載のただのナンセンス映画かと思いきや、伏線の張られた凝った構成で、かなり一筋縄ではいかない様子。時系列をわざと乱していて「こことここが繋がるのね」的な楽しみはあります。(まさかボスが彼とはね〜)。ただ、意味のある会話なのか、意味のない会話なのか、それを訝しみながら見るのが結構疲れる感じはあります(たぶん意味のない会話が多いんだろうけど)。

ジョン・トラボルタが最高。ユマ・サーマンとのシーンは面白いですね。若く精悍なサミュエル・L・ジャクソンにもびっくり。
あーつ

あーつの感想・評価

4.1
何度も観れる
まっつ

まっつの感想・評価

3.2
友だちに勧められたけど合わなかった...
何を伝えたいのかわからない
面白かった
taroimo

taroimoの感想・評価

4.0
何回観ても面白い。
くだらない話をダラダラしてるところと、緊迫感したシーンがコロコロ変わって好きだ。
何回見ても
ハンバーガーをスプライトで
胃に流し込むシーンの
サミエルが
怖っ!

理由はわからないが
何回観ても面白い。
チーズロワイヤルの講釈が好き。
トラボルタとユマさまのダンスも見もの。
いやもうあかん人達の暴力スタイリッシュオムニバス。こんなにむちゃくちゃなのに、何故かまた見たくなる。
Capelito

Capelitoの感想・評価

4.2
人の人生の繋がり
正しいものが残る、生きる
見ていて飽きないが、整理がつかない、もっかい見たい
伊坂幸太郎の小説じみた
皮肉めいた会話と群像劇
よう分からんけど引き込まれる
トラボルタがすき
>|