パルプ・フィクションの作品情報・感想・評価

パルプ・フィクション1994年製作の映画)

PULP FICTION

製作国:

上映時間:154分

4.0

あらすじ

「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

脚本が面白い映画ってこういうことか。
それにしてもこんなお喋りな男ばっか出てくることある??
全員お調子者、余計なことに首突っ込んで、やめときゃいいのに〜ほら〜言わんこっちゃない!みたいな。
パンプキンとハニーバニーがなんか好き。お馬鹿だからかな、でもこの映画お馬鹿しか出てこないからやっぱみんな好き。
あととにかくミルクシェイクが飲みたい!
会話が間延びしているのに何故か目が離せない。好みが分かれる。
わをん

わをんの感想・評価

5.0
チーズロワイヤル、エゼキエル書25章17節、Zedd is dead、ケチャップ(急げ)、などなど数々の名台詞が繰り出される重厚感たっぷりの映画。BGMもカッコよく、俳優達も個性豊かで見終わると、皆好きになるし、音楽センスを真似したくなる。時間軸をずらすことで、緊張感がずっと続いていて最後まで面白いし、続きがみたかっし、2周目も楽しめる。映画で副題を表示したり、コスプレレストランのアクター達、タランティーノ監督の趣味全快なのが、爽快。あの車シートで5ドルのシェイク飲みたい。
Fumi

Fumiの感想・評価

5.0
心に残る映画よなあ

センスの塊

いつもかっこいいしか言えないけれど

本国の人は逆にどんな気持ちで見るんだろう
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

4.5
昔観たと思い込んでたけど、初見だった😲
まぁ、観てたら忘れられないね、この映画は❗
時間のずらし方が秀逸‼
ツイストダンスシーン最高💃
掃除屋ウルフ、カッコいい✨
あ

あの感想・評価

4.0
記憶
あきと

あきとの感想・評価

3.5
台詞を長々とダラダラ喋っているのが好きだった。
もう何回か見たらもっと面白く感じそう。
よくわかんなかったけど、カッケー!ってシーンが沢山あった。
FN

FNの感想・評価

5.0
1番好きな映画。映画が好きになったキッカケ。

小学5年生で初めて見て、ものすごく衝撃受けた。小学5年生でこの映画の良さに気付ける自分、冷静にすごくないか笑?
それぞれいろいろな事情を抱えた個性豊かなキャラクター達の肩の力の抜けた会話劇が映画の8割なんだけどなんでこんなに面白いしかっこいいんだろう。

この映画は観れば観るほど魅力的なキャラクターとか好きなシーン、セリフ、動作などが増える。
今回観た中で一番好きなキャラは、タランティーノ監督自ら演じるジミー。
本当にちょい役だけどあのジョークの言い回しは最高。
他にも、ミアを取り囲んでのヴィンセントとランスとその嫁のイライラする会話、
レストランのシーンでのヴィンセントの大げさなジッポの消し方などなど。

仲良い友達と酒でも飲みながら「このシーン最高」「この言い回しや動作最高」なんて言い合い、モノマネでもしながら何度も巻戻したりしながら観たいな。
>|