パルプ・フィクションの作品情報・感想・評価・動画配信

パルプ・フィクション1994年製作の映画)

Pulp Fiction

上映日:1994年10月08日

製作国:

上映時間:154分

4.0

あらすじ

「パルプ・フィクション」に投稿された感想・評価

急にグロいのだけやめてほしい本当に。
タランティーノはそれがいいんやけど。
ひっさびさにみたけど2回目の方が面白かった。すき。撮り方のテイストが揃っているから、ぶつ切りでも一本映画としてみれるのかねえと。
なんで評価高いのか分からなかった
自分は映画に劇的なストーリーや衝撃を求めすぎているのかもしれない
NR

NRの感想・評価

4.2
クスッとくる軽妙なテンポのやりとりがいい

Did you notice a sign out in front of my house that said "Dead Nigger Storage"?

サイテーだけど勢いで笑っちゃう

ミア、ファビアン、ハニー・バニー
ショートカット好きには堪らない映画
momoka

momokaの感想・評価

5.0
ずっと気になっていた作品。やっと鑑賞できた。
タランティーノ監督作品は『Once Upon a Time in Hollywood』に次ぎ、まだ2作品目という初心者ながらもこれはとっても面白かった〜〜!

癖強めの監督さんだか、思うになんだか自分とは結構相性が良い気がする…。

まず、映画の始まり方がとてつもなくカッコいい。痺れた。そして、物語の構成や演出、音楽のセンス、カメラワークなど映画を構成するひとつひとつの要素もまた素晴らしい。時系列がバラバラでありながらも、ここまで洒落たまとまりのある作品を作り上げることができるだなんて、お見事。
これぞ ”映画” ならではの面白さだなと個人的には感激した。

ミアの妖艶な美しさが凄まじく、ファビアンの可愛らしさも破壊力がある。それだけでも観て正解だったなと思えるくらい。
また、魅力ある登場人物のそれぞれの会話も、面白くて思わず笑みがこぼれる部分が多いのでご注目を👀

今度は、『Inglourious Basterds』あたりを攻めてみたい💭

他の作品とは一味違った面白さを求める方に、ぜひぜひオススメしたい作品です。

余談になるが、大切なフォロワーさんであるロビンさんが仰っていたように、サミュエル・L・ジャクソンが確かにダウンタウンの浜ちゃんみたいな髪型でクスッと笑ってしまいました😂(失礼)
ジュールスとビンセント・ベガ。
ケチャップ とマヨネーズ。
各種おしゃべりとたまの沈黙。
スクリーンで見るか、集中して見たい。
面白かった
第33回東京国際映画祭まで
あと「1日」📣✨✨

《無意味なカッコ良さを垂れ流す贅沢》

1994年公開で、クエンティン・タランティーノ監督の長編2作目である。
あらすじというあらすじを説明することも難しい本作だが、そのいちばんの理由は何と言っても、時系列を組み替えた手法にあるだろう。プロローグとエピローグを含む全5章で構成されるが、その順序はバラバラであり、ラストでそのすべてが繋がる快感は堪らない。

私がタラ沼にハマるキッカケとなった本作だが、その魅力は「カメラの長回し」と「お洒落な会話劇」の2つに他ならない。だが、これらの内容は"無意味"なものでしかないということが、何よりも贅沢なのである。

私は生粋の映画オタクで知られるタランティーノ監督が、『パルプ・フィクション』を通じて、映画の本質を描いたのではないかと思っている。つまり、映像と音、すなわち「長回し」と「会話劇」である。

どんなに感動する映画や、笑える映画でも、見せ方は映像と音以外に使えない。
何を観せて、何を聴かせるか、その2つをある種、実験的且つ究極的にまとめた映画のように感じるのである。
「カメラの長回し」で見せられたものに意味はなく、「お洒落な会話劇」の内容に深い意図もない。ただひとつ言えることは、それなのにカッコいいということである。映画ならではの技法を、ここまで贅沢に使いまくる2時間半があるだろうか!と惚れ惚れしてしまう。やっぱり娯楽作は最高だと感じる大好きな映画だ。

———————————————–

さて、そんな本作でブルース・ウィリス演じるブッチの恋人、ファビアン役として登場するマリア・デ・メディロス主演の映画『モラル・オーダー』が、今年の東京国際映画祭で上映されます!
こちらも必見です🎬✨

———————————————–

第33回 東京国際映画祭
部門[TOKYOプレミア2020]
『モラル・オーダー』
20世紀初頭、上流階級における男性優位社会に挑んだ女性の生きざまを描く、実話のドラマ。

監督: マリオ・バローゾ
主演: マリア・デ・メディロス

詳細は東京国際映画祭公式ホームページ
FilmarksのTIFF特集をチェック💁‍♂️

(鑑賞者: ひろたか)
tm

tmの感想・評価

3.8
1つ間違いないこと、音楽がめちゃめちゃに良い。こういう映画見ながらタバコ吸う生活に不覚にも憧れてしまうな。
>|