ヒトラー 〜最期の12日間〜の作品情報・感想・評価

「ヒトラー 〜最期の12日間〜」に投稿された感想・評価

ブルーノ・ガンツのパーキンソン病と戦況の悪化で衰えていってるヒトラーの演技がすごい
Shoya1111

Shoya1111の感想・評価

3.7
朝から見るとその日ずーんとなる。ナチスの栄枯盛衰を学ぶには良い作品。
空耳アワーが面白い。ぷるるーん
peche

pecheの感想・評価

3.5
ヒトラー側からの映画

国民の選択は自業自得だというセリフが印象的。

虚しい。
Kasano

Kasanoの感想・評価

3.4
ヒトラーやナチス目線で、ドイツじゃないと作れない映画。
Marino

Marinoの感想・評価

4.0
独裁者というか、教祖様というか、、、洗脳される者ももちろん、されない者もいる。けど、されない者は排除される。自害するシーンとか日本と一緒だなあと思った。戦争のない今に生きてるってほんと幸せだ。気の狂い方がリアルでこわい。
もっと歴史に詳しくなってからもう一度見たいと思った
K

Kの感想・評価

2.5
諸行無常、盛者必衰系
ヒトラー信者の中にもホンモノと形だけの人が混ざっていたんだね
総統も最後は普通のおっさんにみえる
あの頃のドイツは生死の意味が逆転していたのかもしれない
重い空気が延々と続くずっしりとした作品だった。
>|