ヒトラー 〜最期の12日間〜の作品情報・感想・評価

「ヒトラー 〜最期の12日間〜」に投稿された感想・評価

SABO

SABOの感想・評価

3.0
生きることは大切だなと思った
めぐ

めぐの感想・評価

-
ヒトラー亡くなったの50代なのに、まじで見た目じいちゃんでびっくりしたけど、Wikiで調べたら病気でホントに老けてたらしく驚き。
rock

rockの感想・評価

4.6
記録。
ikarosu

ikarosuの感想・評価

4.0
ヒトラー役のおっさんのヒトラー感半端なかった。
最悪で狂ってるけどドイツはちゃんとこうして自分たちの非を認めて映画化してたりするから偉いです。
歴史を学ぶのは間違いを繰り返さないために。
ヒトラー役をベルリン天使の詩のブルーノ・ガンツがどう演じるのかなと思ったけどなかなかよかった。
Natsuki

Natsukiの感想・評価

3.7
ナチス関連の映画色々観たけど、ヒトラーについてのんはこれが初めて。映画がドイツ語ってのんがより現実味があってよかった。何も悪ない子供がかわいそう。主人公の女優さんめっちゃかわいい
ylxx

ylxxの感想・評価

4.5
街が戦争で焼かれている最中行われるパーティーの狂気、一切の罪も無いのに心中を強いられる幼い子供たち、迫力ある戦闘シーン、絶対だった総統とその"妻"をこの世から抹消する重臣。何もかもが恐ろしかった。衝撃だった。敵兵の中を進むと決めた秘書と残ることを決めた秘書、一瞬の選択が自分の生死に繋がる緊迫した状況で誰もが冷静でいられるはずがない。
登場人物が多く予備知識がないと混乱してしまうなという印象。ただ、一人一人にスポットを当て細やかに描かれている。
戦争は誰が悪者なのか?正義なのか?見る映画、視点によって大きく変わってくるので沢山の映画を見て自分なりの考察をしていきたい、そう思えた映画。
さきお

さきおの感想・評価

3.5
これがかつて天使だったブルーノガンツか。。
徐々に狂っていくヒトラーは圧巻だがゲッペルスの子供がかわいそうで胸糞
3boz

3bozの感想・評価

4.5
敗戦間際の浮き足立つ様子が生々しい
>|