mimocyan

チェイサーのmimocyanのレビュー・感想・評価

チェイサー(2008年製作の映画)
4.1
何度目だ韓国映画。また度肝を抜かれた思いです。面白い、ただただ面白い…そしてやっぱりエグい。

犯人は手の内に。しかしその証拠がない。いったい現場はどこなのか…掴めそうなのに掴めない。圧倒的に主人公側に有利そうな状況下にいながらこんなにスリリングで、激情の垣間を2時間たっぷり抉ってくる濃密サスペンスを生み出しちゃうんだから、たまらんたまらん!

現実的だな、と思ったのはうまくいくはずのものが、どういうわけかズルズルと崩れていって最悪な結果を招いていくところ。きっとどんな凶悪事件も、それを初めて見つけたときはそれがどれほどの悪意と狂気を孕んでるのかなんてわからない。
露呈したとき、人々を蝕む無念と後悔。その波紋の大きさ。
人一人消えても、誰も気にも止めない社会構造について、いろいろと思いめぐらせてしまいますね…。事件そのものに止まらない根の深さを感じさせるストーリー、見応えありました。
そして、金槌を使わせたら韓国映画の右に出るものなし。