ngsm

チェイサーのngsmのレビュー・感想・評価

チェイサー(2008年製作の映画)
-
netflixにて

「コクソン」に備えて久しぶりに見たけど、ロケハン(坂沿いの街)・美術(風呂場の嫌な感じや禍々しい絵)の質めちゃめちゃ高い

動機が明確にはわからないことが気にならないどころか、それが逆に狂気感じてイヤな気持ちにさせてくれるのはやっぱりハ・ジョンウの演技によるところが大きそう

ポン・ジュノの「母なる証明」がサスペンス映画で1番好きなんだけど、そのちょい下ぐらいの位置付け。